FB / TW / IG

大阪 小児科「たいちこどもクリニック」

大阪・吹田市の小児科「たいちこどもクリニック」に12面体スピーカー”scenery”を納入いたしました。設計は奈良の建築デザイン事務所「ひとともり」さん。
小児科に当然求められる安堵感、清潔感に加え、病気で弱っている子供にワクワクするような衝動が湧くような空間が良いと考え、その要素のひとつにスピーカーをお選びいただきました。

勾配天井で抑揚のある空間と杉材で組まれたパーテーションが、反射と吸音のよいバランスを作り出し、音が自然に広がります。

また、BGMもsonihouseが選曲を担当いたしました。病院の待合室というデリケートな場所で流れるべくは決してTVの音ではないはずです。居心地の良さと、ジャズがお好きな院長先生のお好みも加味して、優しい気持ちで選びました。音響だけでなく、照明や家具もあたたかで、すっと気持ちが透き通るクリニックは2020年6月1日開業です。

たいちこどもクリニック
設計:ひとともり
家具設計施工:賀來寿史 木工家
照明設計:NEW LIGHT POTTERY
ソファー:revery chair
ファブリック:fabricscape
ネオン:Maverick
施工:エーシーティー
撮影:河田弘樹

recent posts

Pagetop