FB / TW / IG

奈良 新築T邸

奈良の新築T邸に、12面体スピーカー”scenery”を納品しました。”scenery(風景)”という名の通り、高台に位置した家から景色を一望できるリビングに吊るされました。

もう片方のスピーカーはキッチンの通路のあたりに配置。天井勾配に合わせて作ったオリジナルの吊り金具で、すっきり収まります。

sonihouseに設置を依頼いただいた場合は、スピーカーの吊り込みだけでなく、アンプやプレーヤーなど周辺機器との接続および音質チェックと調整作業も行います。なんとこちらの真空管アンプは施主のお父様による自作のもの。きっとオーディオへの並々ならぬこだわりをもたれているに違いありません。アンプの魅力を最大限まで引き出せるよう願いつつ、接続作業を行います。

無事に設置完了。アンプとの相性もばっちりで、広いリビングにすっきりと奥行きのある音が響き渡ります。部屋に対して対角に配置したことや天井勾配も相まって、どこにいても違和感のない自然な響きになり、きっと「一緒に暮らしやすい音」になったと感じます。若いご夫婦、そして今後増えていくご家族と共に末長く過ごすことができますように。

recent posts

Pagetop