FB / TW / IG

手頃で音の良いフォノイコライザー


合研LAB “GK06SPa” MC専用フォノイコライザーを導入しました。グラッフィックデザイナー 有山達也さんの「音のかたち」という画期的にかっこいいオーディオ本で素晴らしく音が良いと紹介されていました。
合研LABはオーナーがおそらくお一人で製品の製作から発送までをこなす、うちのようなガレージメーカーのようです。またオーディオ機器としてはびっくりするような手頃な値段だったこともあり、いろいろと気になって早速入手しました。

小さなアルミ筐体の佇まいはマニアックな雰囲気があっていい感じです。電源アダプターのプラグがフロントパネルにあるのもなんだかかわいく見えてきます。
気になる音の方は、見た目の潔い良いシンプルさと同じ印象で、キレがありボーカルや楽器がよりマイクに近づくようなダイレクトな感じがします。とは言えキツさや粗さを感じるわけでなく、フォノイコライザーの個性や演出のないソースにあるそのままの音という印象です。今まで使っていたフォノイコライザーと比べると「ナチュラルでなめらかなアナログらしい音」という演出された音を実は聴いていたのかと感じてしまいます。
手頃なのにこんなに良い製品があるなんて!何のつながりもないですが勝手に応援したくなります。フォノイコライザーをお探しの方はぜひお試しを!

recent posts

Pagetop