FB / TW / IG

2020/3/6 fri. First Terrace records Japan Tour 奈良・sonihouse公演開催中止のお知らせ

※3/6(金)に予定しておりました「First Terrace records Japan Tour」奈良・sonihouse公演は、新型コロナウイルスの感染が国内で拡大している状況を懸念し、中止させていただく運びとなりました。楽しみにしてくださっていたところ残念なお知らせで申し訳ありません。この事態が速やかに収束し、皆さまが安心して過ごせるよう祈るばかりです。ご理解の程よろしくお願いいたします。

ロンドンに拠点を構えるFirst Terrace recordsのジャパンツアーを開催。First Terrace Recordsは、2016年にAlex Ives(SPECIMENS)とJoseph Summers(“Skip” Summers)によって設立。アンビエント、エクスペリメンタル、ドローン、インプロヴィゼーション、サウンドアートなどの領域を独自の審美眼によりセレクトしつつ、K. Leimerのような伝説的なアンビエントのアーティストの作品もリリースしている。ロンドンにある、Cafe otoでのインプロヴィゼーションのイベントなども開催。今回 First Terrace Recordsのショーケースとして、レーベルより3組のアーティストが来日。デジタルとアナログの機材を駆使した美しいアンビエント・ドローン作品が特徴的で同レーベルよりリリースがあり、マスタリング・録音エンジニアとしても繊細な響きを通わせるChihei Hatakeyamaを含む全4組が奈良に集結。sonihouseで行うライブならではのオリジナル12面体無指向性スピーカー”scenery”を用いた音響により、空間全体が包み込まれているような臨場感をぜひ体感してみてください。

SPECIMENS
SPECIMENSはロンドンに拠点を置くアーティスト兼プロデューサーのAlex Ives(アレックス・アイブス)のソロプロジェクト。カセットループ、アンビエントドローン、歪んだピアノサンプル、サクソフォン、不協和音、実験的周波数などを使って、自己認識と人種的アイデンティティの方法を探検している。これまでMachinefabriek, Midori Hirano, Chihei Hatakeyama, John Benceなど多くのアーティストと共にヨーロッパ、日本、アメリカを回っている。これまでに二枚のLPを発表。最新作はFACT Magazinesの「2018 Ambient Albums Of The Year」の1つとしてフィーチャーされた。

https://specimensmusic.bandcamp.com

“Skip” Summers
Alex Ives(Specimens)と共同でFirst Terrace Recordsを運営する。自作楽器の制作、即興演奏家。デレクジャーマンの「The Last Of England」のライブフィルムスコアや、木の上でプレイできるインスタレーションの制作などを行う。初となる日本ツアーに向けて、新しい形態でのライブショーや、楽器を準備中。

https://www.firstterracerecords.com/joe-summers

Vida Vojić(Vida Voyage)
スウェーデン生まれのベルリン在住のサウンドアーティスト。
声、音、言葉といった抑圧されているものを使って表現する事で新しい世界へと成長するという芸術的航海を続けている。これまでの体験したもの、胸の感覚、自分自身の内面が無意識のうちに音色に変え幽玄な音像を生む。

https://vidavojic.tumblr.com

Chihei Hatakeyama
Chihei Hatakeyamaとして2006年にKrankyより、ファーストアルバムをリリース。以後Room40, Home Normal, Own Records, Under The Spire, hibernate, Students Of Decayなど世界中のレーベルから現在にいたるまで多数の作品を発表。デジタルとアナログの機材を駆使したサウンドが構築する美しいアンビエント・ドローン作品が特徴。ヨーロッパ、オーストラリア、アメリカ、韓国など世界中でツアーを敢行し、To Rococo Rot, Tim Heckerなどと共演。。映画音楽では、松村浩行監督作品『TOCHKA』の環境音を使用したCD作品「The Secret distance of TOCHKA」を発表。第86回アカデミー賞<長編ドキュメンタリー部門>にノミネートされた篠原有司男を描いたザカリー・ハインザーリング監督作品『キューティー&ボクサー』(2013年)でも楽曲が使用された。またNHKアニメワールド:プチプチ・アニメ『エんエんニコリ』の音楽を担当している。ソロ以外では伊達伯欣とエレクトロ・アコースティックデュオOpitopeとして、SPEKKから2枚のアルバムをリリース。佐立努とのユニットLuis Nanookでは電子音と伝統的なフォークサウンドが混ざり合う音楽世界で2枚のアルバムをリリース。ASUNA、Hakobune等ともコラボレーションアルバムを発表。

http://www.chihei.org
http://chihei-mastering.com

***
First Terrace records Japan Tour <奈良>

2020年3月6日(金)18:30 開場 / 19:00 開演

– 出 演 –
SPECIMENS
“Skip” Summers
Vida Vojić
Chihei Hatakeyama

– 料 金 –
予約:¥3,000
当日:¥3,500
*高校生以下¥1,500

– 予 約 –
ご予約:「3/6予約」をタイトルに「参加希望日・お名前・人数・電話番号」を記載の上、info@sonihouse.netまでご連絡ください。

*ご予約申し込みメール受信後、数日以内に受付確認のメールをお送りいたします。
*申し込みは先着順。予定枚数に達し次第受付終了とさせていただきます。
*料金は当日受付にて現金でのお支払いになります。

recent posts

Pagetop