FB / TW / IG

-報告-2019/10/30 wed. – 31 thu. Sam Gendel × Carlos Niño Live

LAをベースに活躍する、先進的な作曲家、ギタリスト/サックス奏者のサム・ゲンデルとLA在住のプロデューサー/作曲家/編曲家パーカッショニスト/DJのカルロス・ニーニョが世界各地からワールドプレミアなアーティストが集結するFESTIVAL de FRUE出演に伴い来日しました。

奈良公演は二日間行ったのですが、とても素晴らしい出会いがきっかけでした。
以前sonihouseが名盤を選んでお届けするサービス「SEASONS」でも取り挙げたサム・ゲンデルですが、Instagramでサムをフォローしたところサムから突然sonihouseのスピーカーでライブをしてみたいとのメッセージが送られてきたのです。

こうして実現した夢のようなプレミアムライブですが、言葉にできないほどの気持の高揚と繊細に空気を伝う音の美しさに涙が流れるほどの感動を体験させてもらいました。

静寂から浮かび上がるようにして込み上げてくる幻想的でスピリチュアルな音像は、目の前に風景が広がっていくような感覚を呼び起こしました。
12面体スピーカーの音場では、音色を知っているはずの楽器も初めての感触。
サムのベースライン、カルロスの小物楽器たちの生々しさと音圧はまるで異次元にいるかのようなイリュージョン。

サムは日本の音楽にも詳しく、sonihouseとも関わりの深いアーティストとのコラボレーションを強く希望していました。
この出会いを今後に繋いでいけるようにこれからも活動を続けていけたらと思います。

recent posts

Pagetop