FB / TW / IG

2019/4/13 sat. 内田輝 × baobab「road」奈良公演@sonihouse

共に古楽器を製作・演奏する二組が4月に奈良で再会します。ヨーロッパで生まれたクラヴィーコードの繊細な響きと中東の弦楽器の民族的な音色が、まるでシルクロードを渡って出逢うように融合し、独特の世界観を作り出す。

内田輝
音楽大学でサックス専攻後、ピアノ調律 & 楽器製作の師匠に就き、演奏者、調律師として国内外を巡る。アンドレ・メマーリ、ボボ・ステンソンなど国内外のピアニスト達の調律を行い、調律から観る様々な音との対話方法を伝える『音のワークショップ』を開催。また、14世紀に考案されたクラヴィーコード(鍵盤楽器)の製作も手掛け、自作の楽器で演奏活動をしている。楽器製作家-調律師-演奏家を一つにする事を目的として活動している。
http://baroquevoice.tumblr.com/

baobab
Maika : Vo&Fiddle etc…
松本未來 : Vo & Guitar etc…
民族的なもの、ポップなものまで様々な音を独自に表現し、インストゥルメンタルと歌の融合で独特な世界観を醸し出す。声も楽器の一部と考え、一つ一つの響きを大切に表現された音楽は、風景、情景、映像を、聞く人に想像させる。2005、夏には、全国ツアーも行い、愛・地球博にも出演。ライブのみならず、映像への音付け、CM音楽の製作なども手懸け、幅広く活動している。また、個展やライブでアートと音楽のコラボレーションなども行い、毎年春には、野外Sing Birdスペースでの自主企画コンサートを開催。空間作りからすべて自分たちの手でつくり、音楽やアートなどが自然環境の中で融合し、純粋に音を楽しみ、自然を体感し、共有するライブも行う。BAOBABの音楽はある意味、ジャンルを超えたBAOBAB MUSIC。年齢、性別、国境を越えて親しまれている。
baobab-8.com

***
内田輝 × baobab「road」奈良公演@sonihouse
2019年4月13日(土)16:30 開場 / 17:00 開演
¥3,500(ドリンク付き)
*高校生以下¥1,500(ドリンク付き)
ご予約は「road予約」をタイトルに、「お名前・人数・電話番号」を
メール(info@sonihouse.net)にてご連絡ください。

recent posts

Pagetop