FB / TW / IG
journal / store

2018/5/2-3 Mark de Clive-Lowe マーク・ド・クライブ・ロウ Sound workshop&Live

新世代のハービー・ハンコックと称され、あのジャイルス・ピーターソンも大絶賛する逸材、キーボーディスト/プロデューサー/作曲家/DJなど様々なスタイルで充実した活動を続けるMdCLことマーク・ド・クライヴ-ロウが来日。イギリスを拠点に活動する彼は日本とも縁が深く、今回はsonihouseで滞在制作をしながら、サウンドワークショップとライブパフォーマンスを開催。5/3の演奏会は、ゲストとして奈良出身の尺八奏者・日本芸能史家の薮内洋介を迎え、国や時代を超えた新たな試みを行います。


*

Mark de Clive-Lowe マーク・ド・クライブ・ロウ
英国ロンドンを拠点に活動しているミュージシャン/プロデューサー。日本人とニュージランド人のハーフ。2000年、ジャズを下地にハウスや独自なビート感覚を取り入れたデビュー作品「シックス・ディグリース」をリリース。この作品が世界中のDJや評論家、ファンに衝撃を与え、瞬く間に新時代のミュージシャンとして脚光を浴びる存在となる。また、プロデューサーとしても人気で過去に100以上の作品に携わっており確固たる地位を築いている。
http://www.mdcl.tv



*

ゲスト:
籔内洋介(尺八奏者・日本芸能史家)
東京藝術大学音楽学部邦楽科卒業、及び同大学院修士課程音楽研究科修了。元東京藝術大学音楽研究センター助手。NHK大河ドラマ『平清盛』『軍師官兵衛』、木曜時代劇 『かぶき者 慶次』土曜時代劇『アシガール』への参加・出演・一節切指導。名取裕子、美川憲一、吉幾三、前川清、劇団新派公演の劇伴への参加。海外公演:ブラジル、オーストリア、アメリカ、韓国、フランス、中国への単独招聘を賜る。
http://yousukeyabuuchi.com/

***

Mark de Clive-Lowe マーク・ド・クライブ・ロウ
Sound workshop&Live

———-

5月2日(水)16:30 open / 17:00 start
サウンドワークショップ「Creative Workflow workshop」
Mark de Clive-Loweが楽曲をクリエイティブするプロセス、コンセプト、機器の設定を
ライブサンプリングを交え即興で解説します。(通訳:加藤デビッドホプキンズ氏)

———-

5月3日(木)18:30 open / 19:00 start
ライブパフォーマンス「Performance night」
アコースティックピアノ、エレクトロニクス、ジャズ、アンビエント、エレクトロニカの世界を繋ぐ
サンプリングの実験的なサウンド・コラージュ・パフォーマンスを行います。(ゲスト:籔内洋介)

———-

会場:sonihouse(奈良市四条大路1-2-3)
参加費:ワークショップ¥4,500(1drink order)/演奏会¥3,600(1drink order)/両日通し券¥7,500
高校生以下はライブパフォーマンスのみ¥1,000(1drink order)にてお申込いただけます。
ご予約:「Mark de Clive-Lowe参加予約」をタイトルに「参加希望日・お名前・人数・電話番号」を記載の上info@sonihouse.netまでご連絡ください。

***

recent posts

Pagetop