FB / TW / IG
journal / store

2016/7/31 sun. 生活学校 第三回講座「つなぐ」@鹿の舟 繭/囀[奈良]

2016年4月より開講した、これからの生活をつくるための「生活学校」。F/styleの五十嵐恵美さん、星野若菜さんを迎える第三回目の講座「つなぐ」の中で、奈良の作り手とのトークセッションとして、sonihouseの鶴林万平がゲストで参加いたします。

生活とは命をつなぐことであり、住まうこと、着ること、食べることそのもの。年間を通じて開講する6講座では、「これからの生活」をテーマに、私たちがこれから先の営みを一緒に考えてゆけたらいいな、という方々を講師としてお迎えします。そこに集う人々が観る、聴く、触れる、識る、考える。それらを通して自身の先の生活をたぐり寄せ合う学び舎、それが「生活学校」です。
第三回目講座のテーマは「つなぐ」。
講師は、F/styleの五十嵐恵美さん、星野若菜さんです。
「つなぐ」を、どんな形で、どのように伝えていただけるのか。
どうすれば、それが「これからの暮らし」につながる学びになるのか。
F/styleは、つなぐ役割を意識して仕事をしているのではありません。
仕事を続けていく中で、自然な流れでつながりが生まれ、結果的につなぐ立場に立っていた、
というのが正直なところだと、お二人は話されます。
「つなぐ」とは、先に立って意識するものではなく、
人やもの、対象になるものを大切に思う心から、
結果的に後ろから付いてきてくれるようなものなのかもしれません。
F/styleが大切にしているのは、そのものが、
どんな人たちと生み出し、その後どんなふうに使われ、
それぞれの人にどんな記憶として残っていってくれるのか、ということ。
今回の講座では、機能性やコンセプトだけではない、
目には見えないけれど、確かに深いところにしっかりと響いていく部分を、
正直な気持ちで見つめ直し、
ものを生み出していくこと・ものを買うこと・・・「ものと暮らすこと」について、
改めて考えられる機会になればと思います。
二日間にわたり、下記内容にて開催いたします。
(内容は、多少変更になることがございますが、ご了承くださいませ。)
————————————————–
日時:7月31日(日)・8月1日(月)
定員:各日15名
会場:[鹿の舟] 繭/囀 
————————————————–
※2日間を通して、取り組んでいただきたい講座です。
講座1・2・3を全受講していただくことをおすすめいたしますが、各日のご予約も承ります。
————————————————–
7月31日(日)
10:00→12:30
講座1「F/styleのものづくり」
・作り手のスライドショーを交えながら、商品が生まれるまでの仕事の流れをご紹介
・奈良の作り手とのトークセッション
(トークゲスト/sonihouse 鶴林万平さん)
13:30→16:00
講座2「記憶に残るもの・ことについて」
― 「ものと暮らす」を共に考えるワークショップ―
長く愛用していて、なくなっては困るもの、ものはなくなってしまったけれど記憶に残っているもの、
自作のもの(もの以外に料理・場などでも)、それぞれのエピソードを事前にシート(※)にご記入
いただき、当日そのシートを持ち寄りながら、これからの「作る・買う・使う」を共に考えていきます。
(シートと合わせて、愛用しているものの現物や写真等がありましたら当日ご持参下さい)
※シート・・・お申込みされた方に、お申し込み後メールでお送りするものです。
※(昼食)新潟米のおむすび付
————————————————–
8月1日(月)
10:00→12:00
講座3「未来へつなぐ」
・F/style × 石村由起子 トークセッション
記憶に残るものづくりや、幼い頃の暮らしの記憶を交えながら、
今の仕事に生き続けていること、これからの未来へつなげていきたいことをテーマとした、
対談形式のお話会です。
————————————————–
参加費:下記
[A]講座1+2+3………10,500円+税
[B]講座1+2……………8,000円+税
[C]講座3……………2,500円+税
※くるみの木オンラインストアより、チケットをご購入ください。
チケットご購入はこちらから
※お問い合わせは、繭(0742-94-3500)まで
※ 7月30日(土)~8月7日(日)の期間中は、[鹿の舟]繭にてF/style展を開催いたします。
シナの巾着 シナ縄・スゲの鍋敷き 花かご 籐のバスケット
わっぱ鍋 わっぱセイロ 銅の行平鍋 銅のミルクパン 銅のチロリ
ホールガーメントの綿ニット 靴下各種 
割烹着 亀田縞の手ぬぐい ハンカチなどシリーズ全種
麻のマット シルクのバスミトン スリッパ スーピマ綿の湯たんぽカバー
日々の暮らしに添う、エフスタイルの仕事を一堂にご覧いただけます。
また、[鹿の舟]各店では、小さな新潟観光物産展を開催いたします。
合わせてお楽しみください!
みなさまのご参加を、心よりお待ちしております。
イベント詳細は公式サイトをご覧ください
http://www.kuruminoki.co.jp/shikanofune/mayu/school/2016/07/news3928.html

recent posts

Pagetop