FB / TW / IG

2015/10/24 0 Japan Tour 2015 京都公演 @ゲーテ・インスティトゥート・ヴィラ鴨川

Print

フランスの人気作曲家Sylvain Chauveauが、現代作曲家Joël Merah、池田亮司、気鋭のパーカッション奏者Stéphane Garinと共に結成したアンサンブル「0(ゼロ)」の日本ツアー、京都公演での音響を担当させていただきます。


フランスの人気作曲家Sylvain Chauveauが、武満徹作曲賞を受賞した現代作曲家Joël Merah、池田亮司
「superposition」のパフォーマーも務める気鋭のパーカッション奏者Stéphane Garinと共に結成した
アンサンブル「0」が再来日。本ツアーではニューアルバムにも参加したマーラー室内管弦楽団の
フルート奏者Jùlia Gàllegoを新たに加えた4人編成で、新作『Umarete Wa Mita Keredo』のサウンド・パフォーマンスを
小津安二郎の同名映画のスクリーニングと共にお送りします。
京都公演では、サポートアクトとしてflauより1stアルバム『Sivutie』をリリースした新鋭女性アーティストNoah、
今夏マレーシアでの公演も決定している京都のPolar Mが出演します。
…………………………………………………………………………………………
0 Japan Tour 2015 京都公演
night cruising 9th anniversary
@ ゲーテ・インスティトゥート・ヴィラ鴨川
open 18:30 / start 19:00
adv. ¥3,000 / door ¥3,500
出演:0, Noah, Polar M
音響:鶴林万平 (sonihouse)
メール予約・お問い合せ:info@nightcruising.jp (night cruising)
0  http://flau.jp/artists/0.html
01-e1439294526493
0(ゼロ)は2004年にSylvain Chauveauを中心にフランスで結成された室内楽アンサンブル。
武満徹作曲賞を受賞した若手現代作曲家Joël Merah、パリ管弦楽団のパーカッション奏者Stéphane Garinという
フランスの現代音楽シーンの才能を従え、これまでにヨーロッパ各地での様々な音楽祭やホールで公演、
自身の作品演奏に限らず、スティーブ・ライヒ、モートン・フェルドマン、杉本拓、ジョン・ケージ、
エリック・サティ、ギャヴィン・ブライアーズらの作品も演奏し、アンサンブルの持つ未知なる可能性を
追求している。2013年初のフルアルバム『Soñando』をリリース、全7都市8公演におよぶ来日ツアーを成功させた。
今年小津安二郎の同名映画の伴奏付き上映会のために製作された楽曲集『Umarete Wa MIita Keredo』
Noah  www.flau.jp/events/noah2015.html
DSCF4261-e1439295006852
北海道出身の音楽家。2009年より本格的に音楽活動をスタートさせ、Cokiyu 「Your Thorn」のリミックスで
注目を浴び、flauと契約。子どもの頃から慣れ親しんできたピアノに加え、クラウドラップの新星Kitty
(aka Kitty Pryde)のプロデューサーとしても知られるSELA.やヒューストンのVaporwaveラッパーSiddiqとの交流が、
妖艶さと可憐さを併せ持ったNoahの独創的な個性を形作っている。
「split with SELA.」「TWO」「MOOD」の3枚のミックステープに続くファーストアルバム「Sivutie」を今年6月にリリース。
NOWNESSにてTAKCOMがディレクターを務めた先行シングル「Flaw」のミュージック・ビデオがプレミア公開、
日本人アーティストとして初めてHype Machineでの独占アルバム・ストリーミングが公開された他、
ガーディアン紙、The Japan Times、NYLON Magazine、The FADERなどで紹介され、大きな注目を浴びている。
これまでにÓlafur Arnalds、Kira Kiraらと共演。
Polar M  http://www.polarm.net/
Pto2014_1000_QM-e1400515475653
ギターサウンドを中心に展開されるサウンドスケープ。
繊細ながらも強い情感を持って鳴らされるそのサウンドは、深く静かに、そして壮大に独自の世界を形成していく。
2011年にファーストアルバム『Northern Birds』をNKR(Nomadic Kids Republic)より、
またセカンドアルバム『The Night Comes Down』をshrine.jpよりリリース。
2013年には盟友Marihiko Haraとの共作アルバム『Beyond』をマレーシアのレーベルmü-nestよりリリース。
国内外でのライブ活動をはじめ、映像やダンスへの楽曲やリミックスの提供、
ギタリストとしてのライブサポートなど、着実に活躍の幅を広げている。
そして2014年11月、3年ぶりとなる待望の新作『Hope Goes On』を京都発のレーベルnight cruisingよりリリース。

recent posts

Pagetop