FB / TW / IG

2015.7.31(fri) OpenQ 01「鈴木さんと家成さん、電気と壁で、どのくらい音は変わるんですか?」

openq01

先日よりご報告させてもらっています、2015年5月1日より行っている、ショールーム兼イベントスペース、事務所、アトリエのための3階建をセルフリノベーションについて。この度、私たちが直面している問題についての解決・理想の実現のための、公開実験・相談会「Open Q」を開催します。


DSC_0193
私たちが目指す、 音が響くスペースとして、演奏される舞台として、
食事が行われる食卓として、人をもてなす空間として、理想の場づくりのためのリノベーションですが、
そう考えていても、現場に出るたびに決断に悩むことが多々あります。
リノベーション中に不定期で行う予定の「OpenQ」は、
さまざまな分野のスペシャリストをお呼びし、開かれたかたちで質問をぶつけ、
私たちの悩み・相談を開かれた状況で共有していくことが目的です。
そして、同じような悩み・問題を抱える人たちにとっても
このイベントが何かのアドバイスになることを、願っています。
第一回は、スペースの中でいちばんこだわりたい「音響面」について。
EMC設計代表 鈴木洋さんと、dot architects 家成俊勝さんをお招きし、
音が鳴る場における「電気」と「壁」の理想的な相互作用についてディスカッション。
鈴木さんによる仮設電源装置のデモンストレーションも交えながら、
音響と電気と建築の素敵な関係について、考えていきます。
sonihouse新スペースのリノベーション中の、
まだまだ片付いていない空間ではありますが、興味のある方は
どうぞお気軽にご参加ください。
Open Q01 フライヤーはこちらから
………………………………
インフォメーション
日時:2015年7月31日(金)17:30-19:30(17:00開場)
場所:sonihouse(奈良市四条大路1丁目2-3)
入場無料(なお、カンパを受付しています。)・定員20名・要予約
*ご予約の方は、タイトルに「OpenQ01 予約」、本文に「お名前」「枚数」と記載の上、
info@sonihouse.net までメールをお願いします
ゲスト
鈴木洋(すずき・ひろし)
1970年愛知県生まれ。趣味が高じて1995年からホームシアター・オーディオ専用の
電源工事を開始。その成果が評価され、大谷大学でのノイズレス電源研究へ参加。
その後、2005年に「EMC設計」を設立。病院など大規模建造物の電源ノイズ対策から、
一般家庭のシアター・オーディオ専用電源工事、音響、防音、調音工事など幅広く行う。
http://emc-design.jp/
家成俊勝(いえなり・としかつ)
1974年兵庫県生まれ。2004年、赤代武志と共に「dot architects」を共同設立。
2013年の瀬戸内国際芸術祭では「誰もが家を建てられる」をコンセプトに、
材料費わずか300万円でコミュニティスペース「Umaki camp」を設計・建設。
京都造形芸術大学空間演出デザイン学科特任准教授。大阪工業技術専門学校建築学科Ⅱ部非常勤講師。
http://dotarchitects.jp/
DSC_0701
sonihouse新スペースまでの交通案内

バス
・JR「奈良駅」からお越しの場合
奈良交通「東口 6 番」乗り場より、「70 六条山」「48 学園前駅(南)」「97 法隆寺前」行きの
いずれかに乗車し、「三笠中学校前」で下車。所要時間は7分ほどです。
・近鉄電車「新大宮駅」からお越しの場合
奈良交通「駅前南口」乗り場より、「8四条大路 南町」行きに乗車し「三笠中学校前」で下車。
所要時間は5分ほどです。
徒歩
・JR「奈良駅」より徒歩 20 分
・近鉄電車「新大宮駅」より徒歩 15 分
三笠中学校の向かいの歩道にある、お地蔵さんと美容室の間の道へ進み、奥に見える白い建物です。

recent posts

Pagetop