FB / TW / IG
journal / store

有馬温泉 雑貨「へてから」

「これからのモノづくり。モノ選び。」をコンセプトに有馬温泉街に新しくオープンしたお店「へてから」に、14面体スピーカー”sight”を納品しました。



兵庫県の名湯、有馬温泉の金の湯の脇の坂道を上がっていったところに、ひときわ目を引く白壁の建物。
古い民家を改装し、この春オープンした「へてから」があります。
古材で製作した味のある棚や木の什器で落ち着いた内装。
「これからのモノづくり。モノ選び。」をコンセプトに、地元で作られたもの、こだわりの食品や
手仕事のお土産品など、お店独自の目線でセレクトされた商品が並んでいます。




入口付近と店内奥に”sight”を配し、小音量でも空間全体に自然に音が響きます。
賑やかな温泉街から一歩足を踏み入れると、凛と空気が変わります。
ウキウキと気のはやるお土産街とは一線を画すかのような心地よいBGMで、
旅行中ということを思わず忘れて魅入ってしまいそう。

「へてから」は、この地域の言葉で「それから」という意味だそうです。
心を込めたものが丁寧なプロセスを経て誰かにとどき、商品を買った人が手元においてから生まれるストーリーまで、
ものと人の「それから」の新しい関わりを提案する場。
そんな場所で、空間演出の一端を担えることを大変嬉しく思います。
有馬温泉街を散策される時には是非お立ち寄りください。

photo by Shinpei Kato
————————————–
へてから
神戸市北区有馬町1166
Tel : 078 – 907 – 3600
Web : http://www.hetekara.com/
[デザイン]高橋孝治
[設計]株式会社POS建築観察設計研究所
[施工]株式会社ヤマゲン
[家具]山極博史/木工家具工房うたたね(古材の壁棚・箱、オーク材の馬脚テーブル、レジカウンター、天窓下の家具、古家具のリペアなど)、小川商店(古家具)
[グラフィック]両見英世/タイプデザイナー(へてからロゴ、ショップカード、一部商品のパッケージなど)
[スピーカー]sonihouse
[スタッフユニフォーム]立花文乃(スタイリスト)
[写真]加藤晋平
—————————————–

recent posts

Pagetop