FB / TW / IG
journal / store

明石 新築K邸

sonihouseのスピーカーは表面に天然木の化粧板を重ねています。バーチ、アメリカン・ブラックチェリー、ウォールナットと選べる三種の仕上げは、いずれも洋室にも和室にも自然に馴染みます。今回は、明石の新築K邸のご紹介です。



海と山の間に位置する静かな住宅街。坂道を登った小高い場所に建つ一軒家。
内装はもちろん、外観にもふんだんに木を使った木のぬくもりを感じるお宅です。
センスの光る小物達も、新しい部屋に並べられるのを待っています。


光と風を存分に取り込んだ開放的な和室に、14面体スピーカー”sight”を設置。
和室にスピーカーという、一般的には異質と感じられるものですが、
アメリカン・ブラックチェリーの色と質感が内装の木調に自然に溶け込みます。
天吊りによる設置は下の空間を有効に使うことができ、
事前に天井に配線しておけば、見た目もスッキリ。

窓を開ければその向こうには海が。
風が通り、季節の香りを感じるこの和室で、
好きな音楽を聴き、お酒を嗜みながら夕暮れを過ごす。。。
住人であるKさんのその後の楽しみが目に見えるようでした。


和室と対面するのはリビングとキッチン。
設置した空間だけでなく、家族で団らんしながら、お料理をしながら、時には二階の部屋まで。
無指向性スピーカーから出る音は家全体を響かせ、「音楽鑑賞」という使い方だけではなく
生活のBGMとして暮らしを彩ります。

内装の木と同様、日焼けによる表面の色の変化も楽しみ方のひとつ。
新しい場所で、他の家具たちと長く愛されることを祈っております!

recent posts

Pagetop