FB / TW / IG

2015/1/24〜5/10 蜷川実花「Self-image」@[東京]原美術館

国際的に活躍する写真家・蜷川実花氏の個展『蜷川実花:Self-image』展。会場を構成するギャラリーのひとつで、sonihouseの”scenery”を2台使った音響インスタレーションが展示されています。


極彩色の鮮烈な写真で知られる蜷川実花氏は、近年、映画やミュージックビデオなどの映像作品や、
ファッションデザイナーとのコラボレーションなどへも活動の幅を広げ、
独自のスタイルを貫きつつ挑戦を続ける表現者として常に注目を集めています。
本展では、蜷川さんが「生身に近い、何も武装していない」と語る作品群を紹介。
新作映像および音響インスタレーションなど未発表作品を中心とする約150点で構成されています。


室内に三面の映像が大きく投影されるギャラリー1の音響インスタレーションは、
映像に対して、特別に渋谷慶一郎氏が音楽を、サウンド・ジェネレートシステムをevala氏が手がけており
“scenery”から聴こえる音楽は無限変化を繰り返し二度同じ瞬間は訪れません。
その他、現代社会の闇に目を向けた『noir』シリーズや、川面に散る桜を捉えた『PLANT A TREE』に加え、
初期から断続的に取り組んできたモノクロームのセルフポートレートが初めてまとまった形で展示されています。
会期も長いので、是非お立ち寄りください。
***
●蜷川実花:Self-image
2015年1月24日(土)〜5月10日(日)
@原美術館
『Sound Generate System by evala, with sonihouse』
http://www.haramuseum.or.jp/
http://www.cinra.net/news/20141102-ninagawamika
***
[図版 1]:「Self-image」2013 ©mika ninagawa, Courtesy of Tomio Koyama Gallery
[図版 2] [図版 3]:「無題」2015 ©mika ninagawa, Courtesy of Tomio Koyama Gallery

recent posts

Pagetop