FB / TW / IG
journal / store

-報告-【2014/7/25 第2回】社会包摂型アートマネジメント・プロフェッショナル育成事業「アートの活用形?」プロジェクト実践@[奈良]たんぽぽの家

大阪市立大学主催、社会包括型アートマネジメント・プロフェッショナル育成事業のプロジェクト実践の講座の1つを奈良・たんぽぽの家で開催。sonihouseはゲストアーティストとして参加、先日第2回目のワークショップが行われました。


大阪市立大学文学部は、平成26年5月から平成27年3月にかけて、
社会包摂型アートマネジメント・プロフェッショナル育成事業:「アートの活用形?」を実施します。
この人材育成事業は、平成26年度の文化庁による「大学を活用した文化芸術推進事業」に採択されたもので、
本学は関西の公立大学としては初の採択校となります。
本学のプログラムの特徴である社会包摂型アートマネジメント・プロフェッショナル育成事業とは、
被災地や貧困地域、病院や障害者施設といった、問題を抱えたり社会から遠ざけられたりしている地域や施設において、
アートを通してその解決や回復をはかり、それらをマネージする人材育成を目指すものです。
プログラムは講座(10テーマ)と、プロジェクト実践(5テーマ)、そして全体を振り返るフォーラムで構成されています。
船場アートカフェで行われる講座では、実践の基盤となる理論やそれが形成されてきた背景、さまざまな手法を学ぶと同時に、
多様な観点からアートの活用方法を考察します。
また、プロジェクト実践(講座受講必須)では、教育、福祉、医療、まちづくりの現場に赴き、
アートを活用した実践に取り組むNPO法人組織などと連携して具体的な手法を学びます。
日本で初めての障がいのある人のアートセンターとしてオープンした「アートセンターHANA」。
ここから多様な表現が数多く生まれ、国内外で作品発表するとともに、アートが障がいのある人の「しごと」になる試みを続けています。
本プログラムでは、たんぽぽの岡部太郎さんを講師とし、sonihouseは受講生とともに
アーティストとHANAメンバー、そして地域の人たちをつなぐ創造活動をつくり、
アートを媒介としてネットワークを広げていくことで、10年目を迎えるHANNの課題の一つ、「地域における役割」を考えます。

私たちのプロジェクト初回のWSでは、受講生との顔合わせおよびたんぽぽの家の見学、
そして今回のプロジェクトの目的・手法のブレストが行われました。
そこで出てきたキーワードは「ラジオ」。それも「24時間ラジオ」。
12月のある日、24時間だけ運営するラジオ局という媒体を想定することにより、実践講座はそのコンテンツ製作をメインにすることとなりました。
翌月の7/25、第2回となる講座がたんぽぽの家で行われ、ラジオのコンテンツについてアイデアを出し合いました。
いかに障害のある人、職員、支援者、地域住民、魅力的なゲストに関わってもらえるかを話し合ううち、どんどん話が盛り上がります。
ガラス張りの打ち合わせスペースも、どことなくラジオを公開収録しているよう。

ちょうどこの日はたんぽぽの家で「演劇的ワークショップ」というプログラムが行われており、
演出家のもりながまことさんに障害のある人の舞台表現についてお聞きし、
演劇プログラム参加メンバーと、ラジオコンテンツについて議論しました。

メンバーのみなさんは、
「話し相手はいつも身内ばかりだから、もっと見ず知らずの人たちと交流したい」
「某TV局の24時間テレビのようにドキュメンタリーで取りあげて欲しい」
「(身体障害のため)うまく話せないけれど、ラジオで思う存分しゃべりたい」
など、私たちが想像していた以上にノリノリでアイデアを出してくださり、
24時間もコンテンツを埋められるかな・・・という不安が吹き飛ぶ瞬間でした。

その後事務所に戻り、内容の整理、3回目以降の実施プログラムを検討しました。
やりたいこと、アイデアは膨らむ一方で年末にきちんと形になるのか!?
壮大なプロジェクト、引き続きレポートいたします。乞うご期待!

講座はどなたでも参加いただけます。
社会の様々な課題と向き合い、アートによってそれを突破していこうという実験的な試みに興味のある方には興味深い内容となっております。
また、24時間ラジオの本番はラジオ局を常にオープンして飛び入り参加も自由(!)の予定。
同時に、ボランティアスタッフも募集しております。
是非お誘い合わせの上、お気軽にお問合せください!
<お問い合わせ先>
一般財団法人たんぽぽの家(担当:岡部、吉永)
〒630-8044 奈良市六条西3-25-4 Tel.0742-43-7055 Fax.0742-49-5501 
E-mail:okabe@popo.or.jp URL:www.popo.or.jp
***
●社会包摂型アートマネジメント・プロフェッショナル育成事業「アートの活用形?」
プロジェクト実践

http://www.osaka-cu.ac.jp/ja/news/2014/ux9jlr

<実施期間>平成26年5月28日~平成27年3月11日
<主催>大阪市立大学
<共催>一般財団法人たんぽぽの家・NPO法人こえとことばとこころの部屋・NPO法人cobon協力
チェラロンコン大学(タイ)・ジムトンプソン・アートセンター(タイ)ブレーカープロジェクト
<特別協力>ブリティッシュ・カウンシル
<助成>平成26年度文化庁「大学を活用した文化芸術推進事業」

recent posts

Pagetop