FB / TW / IG

2014/9/13-23 海と島と街を巡る 瀬戸内生活工芸祭2014「M氏の生活工芸」展@[高松]女木島会場

瀬戸内・香川県で開催するクラフトフェア「瀬戸内生活工芸祭」。女木島の家の6つのギャラリーのひとつ、「M氏の生活工芸」展で開場の音響とBGMを担当します。


海と島と街を巡る 瀬戸内生活工芸祭2014は、
全国公募による野外クラフトフェアとマルシェをメイン会場の玉藻公園にて、
島と島の暮らしに出会う、女木島作家プログラムを女木島会場にて開催します。
「M氏」というのは工芸祭の総合ディレクターでもある三谷龍二さん。
——–
遠い国を訪ねる旅はもちろんワクワクするものですが、
どこへも出かけないでただ家にいることも、
同じように僕は好きです。
部屋を整え、料理を作り、そして本を読む。
拾ってきた石を窓際に並べ、音楽を聴き、
時にはお気に入りの酒器で肴をいただく。
日々の暮らしは、
いわば最大の長い旅なのですから、
そこで見たことや感じたことが、
こころとからだに吸収され、
自分を作っていくのだろうと思います。
今回の展示品は、
僕が暮らしのなかで使っているものから20の品を選び、
それに言葉を添えたものです。
だからもちろん特別なものなどひとつもなく
ありふれたものばかりですが、
暮らしと工芸の繋がりを
そこに感じていただけたらと思っています。
三谷龍二
——–
展示空間は仏生山温泉でも有名な設計事務所岡昇平さんによる設計と、
ANTIPOEMEの松村亮平さんによる什器で構成されます。
豊穣の秋、瀬戸内の海と島と街を舞台に作家たちが、丹誠込めて作った収穫を手に集まります。
歴史的に豊かな文化が育まれた気候風土の高松で、すてきなものたちに逢いに来ませんか?
***
●海と島と街を巡る
瀬戸内生活工芸祭2014
http://kougeisai.com/info/
<玉藻公園会場>
9月20日(土)→21日(日) 
20日/11:00→16:00 21日/9:00→16:00
野外クラフトフェア+せとうちマルシェ 
<女木島会場>
9月13日(土)→23日(祝) 
11:00→16:00
女木島作家プログラム
•島の家の6つのギャラリー
恩塚正二 岩谷雪子 ナカオタカシ 熊谷幸治 吉田次朗 + 「M氏の生活工芸」展
島のミュージアムショップ
•おいしいリレー
aalto coffee(9/13→15)/terzo tempo(9/16→17) 
オオヤコーヒ焙煎所(9/18→21)/トラネコボンボン(9/22→23) 
入場料
玉藻公園会場/300円(1日限りフリーパス)
女木島会場/800円(期間中フリーパス、ただし9/20.21は入場制限有り) 
玉藻公園会場、女木島会場とも高校生までは無料
※フェリー代は別途必要。雌雄島海運乗船券販売窓口でご購入ください。
※会場入場チケットはそれぞれの会場入口で当日販売します
クラフトフェア選考委員
永見眞一 ( 桜製作所会長 )
中村好文 ( 建築家 )
山口信博 ( グラフィックデザイナー )
皆川 明 ( ミナ ペルホネン デザイナー )
一田憲子 ( 編集者 ライター )
三谷龍二 ( 木工デザイナー )
石村由起子 ( くるみの木主宰 )
総合ディレクター/三谷龍二
ディレクター/石村由起子
主催/瀬戸内生活工芸準備室
共催/高松市
***




recent posts

Pagetop