FB / TW / IG
journal / store

大阪 新築M邸

導入事例として店舗のご紹介が多い12面体スピーカー”senery”ですが、個人宅への納入も少なくありません。今回は、大阪にある新築M邸のご紹介です。



静かな郊外の角地に、ひときわ目立つ白壁のお家。
新築へスピーカーを納入する場合、事前に図面での打ち合わせはするものの、
現場を見るのは引き渡し間際の設置時になることがほとんどです。
今回も”scenery”が美しく映えそうな外観を見て、ハッと背筋の伸びる気持ちでした。

なんといってもM邸の設計で最大のこだわりは、
部屋に入ってすぐに目に飛び込むコンクリートの小屋!
実はこれ、クラリネットなどの楽器を演奏される奥様のための防音室なのです。

小屋のまわりはウッドデッキになっていて、
今後は植物を置いてボタニカルな雰囲気も出したいとのこと。
防音室の上には登ることもできるそうで、いつかはここでBBQも…!?

“secenery”は、そんな防音室の隣のリビングに設置されました。
真っ白な内装に気持ちよく映え、アメリカンブラックチェリーの色味も建具の木調とピッタリです。


2階へ続く階段も、光が入りとっても明るい空間。
ほとんどの部屋がガラス張りなので開放感は申し分ありません。

2階からもリビングのスピーカーがチラリと。
防音室の部分が吹き抜けなので、音楽も心地よく2階まで届きます。

階段のランプもアンティークショップで購入されたというこだわりの家具のひとつ。
”音楽”と”インテリア”、どちらにもこだわりをもつお客様に
sonihouseのスピーカーを選んでいただけて光栄です。
この先何十年と、この家の日常をもてなし、
家族の皆様とともに成長していってくれることを祈っています!

recent posts

Pagetop