FB / TW / IG
journal / store

-報告- 6/8〜9 無印良品 グランフロント大阪 “Open MUJI”「世界でひとつのうちわをつくろう」ワークショップ


グランフロント大阪 “Open MUJI”で開催中の
「竹製手作りうちわキット」を使って「世界でひとつのうちわをつくろう」というワークショップで
長谷川アンナがゲスト講師をつとめてまいりました!


こういった形のワークショップは初めての経験。
参加するみんなが楽しめて、父の日にプレゼントできるようなうちわを作るのには
どうしたら良いか、、、いろいろ考えて、、
絵がうまくかけない人でも楽しめて、大人も子供もみんな一緒に参加できるというキーワードで
ひとつのうちわキャンパスにみんなで描いてしまうというワークショップを提案することになりました。
そして、sonihouse presentsということで、
音楽を聴きながら体を使ってリズムにのって、楽しく絵が描ける空間演出を
スピーカーscenery:02を導入して作ることになりました!

これが、うちわキャンパス!
よく見るとうちわが敷き詰められています。
一枚のうちわに描くのではなく、うちわの輪郭を気にせずに思いっきりペイントしていきます!


はじめはどうなることかとドキドキでしたが、
いざ一筆入れてスタートするとあっという間に素敵なアート作品が出来上がっていきます!


ここは本当に無印良品の店内!?

あっという間に、想像以上の絵が描き上がっていきます!
みんなビックリするほど自由でノリノリ!
そして、描き終わったところでうちわをはがしていくと…

素敵なうちわが出来上がっています!
どれもかわいらしい、まさに世界にひとつのうちわ!
そして今回は、せっかくなので仕上げに無印店内にあるスタンプコーナーで
お好みのはんこを押すことに!



さぁ、思い思いの絵柄が出来上がったところで
本体に貼付けていきます。

いい感じにうちわが出来上がりました!
さて、今回はまだ終わりません!
父の日のプレゼントにということで、はじめにみんなで描いたうちわのキャンパスを使って
出来上がったうちわをラッピングして完成です!



ぺたぺたコラージュして…
世界にひとつだけのうちわ、完成しました!
最後にみんなで記念撮影。




店内の会場ディスプレイから音楽の選曲、本番まですべて想像以上のものとなった
本当に楽しかった、あっという間の2日間4回のワークショップ。
みんなで作るって楽しい!
音楽を聴きながら物をつくるって、なんて気持ちいい!
こんなことを改めて実感できた時間になりました!
今回このような奇想天外な企画をこころよく、面白いと!賛同してくださった
松枝店長はじめ、MUJIのスタッフの皆様、本当にありがとうございました!!
いままでの無印では体験したことがなかったこの空間。
今後もこのスペースの動きがとても楽しみです!
ちなみに、こちらでのスピーカーの展示は6月17日まで行われています。
涼を感じる、そして本を読むのにちょうどよい落ち着いた雰囲気の選曲をさせて頂きました。
今週末、15日16日の二日間はイラストレーターの樽井香さんが、同じく手作りうちわキットを使ったワークショップを担当されます。
無印良品の文房具を使って、それぞれの筆記具の使い方の一例をご紹介し、
またテーマ性のあるイラストの描き方についても、樽井さんならではの考え方を披露する予定です。
ご興味のある方は、06-6359-2171 までお問い合わせください!
開催場所:無印良品 グランフロント大阪 “Open MUJI”
協力:無印良品 ルクア大阪
企画展示:2013年6月8日(土)~17日(月)
6月15日(土)・16日(日) ①12:00 ②14:00 ③16:00
定員:各回20名(合計100名様) 参加費 税込 300円(商品代金含む)
事前予約 店舗で直接、もしくはお電話でお申し込みください。
無印良品 グランフロント大阪:06-6359-2171
▼詳しくはこちら
http://www.muji.net/mt/events/021294.html 

recent posts

Pagetop