FB / TW / IG
journal / store

-報告- 2008.5.10『家宴 -IEUTAGE- vol,2 夏めくころ』


みなさんご機嫌いかがですか?
さて!今回は家宴の第二弾が開催されました。
その名も「家宴 -IEUTAGE- 2008 夏めくころ」。
特になんのヒネリもないタイトルですね。でも口に出して言ってみると
「北の国から」を彷彿とさせるのが不思議。


イベント当日はあいにくの雨。
なんでも出演者のomoidemaigoさんが極度の雨男だと言うじゃありませんか。
sonihouse住人である私も最近、雨女なのではという疑惑があったのですが、
omoidemaigoさんのおかげで私のせいにされずに済みました。ありがとうございます。
今回はタイトル通り、みなさんに「夏めき」を感じてもらおうと様々な演出を用意していたのですが、
雨ということもあり少し肌寒いほど。みんな無事に辿り着けるかな?
玄関には夏めきアイテムの菖蒲と今回の案内状を配置。
こうしてsonihouseでは着々と準備が進められていきました。

さぁ、いよいよイベントのはじまりです。まずはホストのマンペイさんより軽くごあいさつ。
お足元の悪い中、お越しいただきありがとうございました。

みなさん真剣なまなざしで見つめます。
この日の参加人数はスタッフを入れると35名弱。部屋が満タンです!

第一部一組目の登場は、musika-ntことノムラスミトモさん。
お客さんとの距離が近いということもあって、最初はかなり緊張のご様子。
「楽器ができないので知育玩具などを使って演奏しています。」とのMCの通り、
ノムラさんのまわりにはハンドベルやオルゴールなど可愛らしい楽器がたくさん並べられています。
それらを使って音のサンプリングを繰り返し、 ラップトップPCで音を作り出していきます。

静かな演奏の途中にお客さんの赤ちゃんの声がとてもよいBGMとして重なり、
ライブならではのアクシデントも飲み込んだ幻想的かつ美しい演奏でした。

ライブ二組目は、OMOIDEMAIGOことナカガイトイサオさん。
ギターの音を中心にカットアップ、ノイズなどを重ね合わせてコラージュ的な音楽が出来上がっていきます。
心なしかいつもよりも激しさを増した演奏に、徐々に気持ちがノってきているようにも見えました。

頭で作るのはなく、その場で展開させる見事なライブ感に圧巻!

ライブ終了後はお待ちかね!
第二部の「食」の部の準備が始まりました。
こちら先程のベンチを組み合わせてあっという間にテーブルが出来上がりました。
ドキドキわくわく。
みなさんライブの緊張がほぐれて次々と目の前に運ばれる料理にテンションが上がってきた様子。
「食」ってのは人の顔を自然にほころばせるパワーがあるのだと実感。
まだかなまだかな~

みんなで「いただきま~す!」
この日のメニューは
・天使のエビのお造り
・きびなご天婦羅
・つくねの炭焼き
・豚の角煮風鍋
・筍のちまき
・サンドイッチ風大根サラダ
・うなぎのだし巻き
・ホクホクじゃが芋の煮っころがし
・固そうめんのめんつゆジュレかけ
・筑前煮
・大根のなます-橙釜入り-
・鯛の潮汁
・鯖の押し寿司
・雪見いちご大福  ほか数品
+プラスα(by.外波山氏)
・春キャベツを使った逸品
なんと20品目にもなる豪華創作料理がズラリ並びました!
旬の食材を取り入れたお造りから鍋まで、見た目にも楽しい
「食」の部が賑やかに楽しく過ぎていきます。

さらになんとこの日はマンペイさんの誕生日イブ。
写真には写っていませんが、この後バースデイケーキのサプライズが登場し30名での大合唱が行われました。
誕生日を祝って欲しいが為に家宴をこの日に設定したのでは?
という疑惑もちらほらささやかれました。
こうして楽しい夜は更けていきました。
ご来場のみなさん、本当にありがとうございました!

recent posts

Pagetop