FB / TW / IG
journal / store

-報告- 2012.2.18 sat「 家宴 -IEUTAGE- vol.10 On the Corner 」


「家宴」を初めて5年目。記念すべき第10回目となる「 家宴 -IEUTAGE- vol.10 On the Corner 」が真冬の快晴の中、開催されました!

この日もいつにも増して満員御礼!実は開催告知をして数時間後に定員30名が埋まってしまいました。
本当にありがたいことです。
今回の第一部は趣向を変えて、ライブではなく、
音楽を深く愛する者同志が音楽を聴きあい対話を重ねていくトークセッションを行いました。
ゲストは、それぞれがミュージシャンとしての活動経験もあり、
その豊富な音楽体験と知識を持ち合わせ、強いこだわりを持って音楽と接し続けてきた二人。
岐阜県多治見 ギャルリ百草廊主 陶作家 安藤雅信さん、奈良 古物商 Bon Antiquies 中上修作さんです。
さて、どんなお話が飛び出すのでしょうか?

まずは今回の玄関花のご紹介。
お花はいつも面白くて可愛いお花をたくさん置かれている奈良のhanarojiさんで。
安藤さんの銀彩に「石止め」という手法で生けてみました。「生けた」というよりなんだか育ててるみたいに自然に仕上がりました!

そして今回のお茶菓子は、奈良の手作りバウムクーヘンのDERBARさんご提供による
特別仕様のチョコがけバウムクーヘン!まさに年輪のような綺麗な切り口、白と黒が整然と並ぶ姿はなんと美しいこと!
こちら、言うまでもなくみなさんに美味しいと大好評でした。

そして今回は家宴初の試み、MIA’S BREADさんによる簡単な出張販売も行いました。
家の中だというのに、並べるそばから行列ができて、写真を撮ったときにはもう半分以上なくなってしまいました!

こうして、家宴は開場から開演までの一時間はいつもあっという間に過ぎてしまいます。
人数も揃い、いよいよ第一部のはじまりです。
今回のテーマは「On the Corner」。
個人や歴史に”転換点=On the Corner”をもたらした音楽を各人に持ちよってもらい、それぞれの想いを語り合います。

Miles Davisの「On the Corner」を皮切りに、三人の軽快なトークが進みます。
音楽と時代、テクノロジー、人種の問題・・・ここには書ききれないほどの濃い〜内容。まるで勉強会のようです。
音楽の背景を知ったあとに聴く音楽はまたいつもと違って染み込みます。

当日、それぞれが選曲したリストはコチラ。(安藤さんの選曲も追ってUPします。)
●中上さん 
アーティスト名 / 曲名
1. JERRY GONZALEZ / Nefertiti
2. MAXIMUM JOY / Stretch
3. B-2 UNIT / E-3A
4. KAMA AINA / Millport
●万平さん
アーティスト名 / アルバム名 / 曲名
1. MILES DAVIS / Kind of Blue / SO WHAT
2. Rhythm&Sound / SEE MI YAH / See Mi Yah
3. storm and stress / storm and stress / the sky’s the ground,the bombs are plants,and we’re the sun,love
4. BATTLES / MIRRORED / ATLAS
5. TOWN AND COUNTRY / TOWN AND COUNTRY / the loam hazard
6. evala / acoustic bend / flowing

トークは止まることを知らず、なんと休憩も挟まず第二部に突入!!
中上さん、安藤さん、お疲れさまでした!(まだちょっぴり話し足りない様子…?笑)
 
第二部は前回に引き続きMIA’S BREADの森田三和さん。
ここでご紹介するまでもなく全国にファンのいる人気者。拍手に包まれて登場〜!
そして今回のメニューの説明をしてくださいました。MIA’S BREADはパン屋さんなので、三和さんの「料理」を食べられるのは家宴だけ!
みなさん真剣に話を聞きつつも、気持ちは目の前のお料理に・・・

総勢37名でのカンパ〜〜イ!!第一部では緊張の面持ちだったみんなも顔がほころびます。
家宴はこの第一部と二部の緩急がとっても心地いいんです。
 
パンはイチジク、くるみ、よもぎなど・・・MIAさんのパンは、その種類の違いが見た目や具材だけでなく、生地にもしっかりあるのが特徴。
そして今回も、スパイシーなものから甘いものまで、約10種類の手作りバター。
 
そして「味付けは塩こしょうのみ!」という驚きのスープ。こちら、ウソみたいに味がしっかりついているんです。
MIAさんは「全部素材の味よ」と言うけれど、どうしても信じられない。サイコーに美味しくあったまりました。
そしてキノコ類のサラダ。バケットに乗せて食べると、キノコのだしがパンのバターとじわ〜っと合わさり絶妙な旨さ。
 
見よ!この美しい野菜たち!
私だけの感覚かもしれませんが、MIAさんの出すお野菜は「俺たちカラダにいいんだぜ!摂っとけ!」と語りかけてくるようなエネルギーを感じます。
そして一人一個の特大ハンバーガー!MIAさんの料理にガッツリお肉は珍しいけどやっぱりお肉、テンションアガる〜!
 
そして〆のデザートはこちら。グラタンじゃないよ!なんとブンタンのタルト!
上にかかっている緑色の物体はネギじゃないよ!ピスタチオだよ!
柑橘系といえばスッキリした冷たいデザートをイメージするけど、タルトにもなるなんて。切り口も美しい!
美味しいオーガニックティーと一緒に完食!ごちそうさまでした〜!
今回もたくさんの人にご協力いただき、たくさんの笑顔、出会いがありました。
本当にありがとうございました。
sonihouseは春に家族が増えるので、次回の開催はしばらく間が開いてしまいますが
家宴は中毒性があるようで、やっぱりやめられません!次回も乞うご期待!!

recent posts

Pagetop