FB / TW / IG
journal / store

-報告- 7/10 サウンド・ワークショップ「音を眺めてみよう」 @秋篠の森


奈良 秋篠の森 7周年記念イベント「森のマーケット」の関連企画として
sonihouseの12面体スピーカー”scenery”を使ったサウンド・ワークショップ「音を眺めてみよう」が
秋篠の森内にあるHotel「ノワ・ラスール」で行われました。
定員15名を越える参加者にお集まりいただき、
”音を眺め”ながらの午後のひと時をすごしていただきました。


秋篠の森は、学園前のsonihouseからとても近く、
車だと5分くらい、自転車でも15分くらいのところにあります。(おかげで搬入がとても楽でした。)
上の写真は、今回の会場であるHotel「ノワ・ラスール」の入口です。
植物がかわいく群生した中にひっそりとホテルがあります。
ホテルの客室は2室だけという、ある意味とても贅沢なホテルです。


今回のプログラムは、Part,1「音として音楽をとらえる」 Part,2「空間の音を聴く」として
トータルで9曲の様々なジャンルの音楽を聴いていただきました。

ホテル内のロビーは、天井高が相当ある吹き抜け空間で、
自然光が天井から降り注ぎ、開放感と落ち着き感をあわせ持つ気持ちの良い空間でした。
天井の高さが音にも良い影響を及ぼして、それ程広くないスペースでしたが、
音場の広がりと高さが豊かに再現されました。

今回は親子での参加も2組ほどあり、音を聴きながらお子さんがノートにメモを書きとめていてくれたのがなんとも嬉しかったです。

皆さん、最後まで音に集中していただき、ワークショップもとても楽しんでいただけたようで
僕たちもホッとしました。
終了後は、感想のお声掛けをいただいたりしながら、
また持ち寄られたCDなどでもスピーカーを試聴していただき、
参加者の方との交流も毎回のワークショップの楽しみであります。
今回も励みになる様々な嬉しいご感想をいただきました。
ご参加いただいた皆さん、本当にありがとうございました。
最後に「くるみの木」オーナーの石村さんをはじめ、
秋篠の森のスタッフの方々にも、いろいろとお世話になりました。
このような機会をいただけたことを深く感謝いたします。
また機会がありましたら是非!

recent posts

Pagetop