FB / TW / IG
journal / store

-報告- 2009.4.18『家宴 -IEUTAGE-vol,5 歓喜』


さて今回はpopoによる無邪気で可愛いライブ。といいつつ
実は百戦錬磨のベテランミュージシャン3人による素敵なグループです。


今回は”歓喜”というテーマ。
季節は春。人の世は混沌としていますが、それでも自然は新しい命を誕生させています。
「そんな世の中のまるまるすべてを肯定していこうぜ!」ということでこのテーマになりました。
カーネーションのいけばなと今回のDMを拡大したものを額装して玄関に。そして皆さんをお迎えします。

今回用意したオードブルは目にも鮮やかな”いちご飴”。
年始の初詣で出会ってから次回家宴はコレ!と決めていました。今回のテーマにもピッタリですね。
飴が予想以上に歯に付くという欠点を差し引くとして・・・、おいしくできましたよ!

さあ、第一部の時間になりました。まずはメインアーティスト popoの皆さんをご紹介。
今回急遽もう一組のアーティストの中島基裕さんが怪我のため演奏出来なくなったことで、
前半・後半の合計2時間半の演奏を快諾していただきました。本当にありがとうございました。
おかげでpopoワールドをじっくりと堪能できましたよ!

ステキなのは演奏だけではありません。
メンバーのトークも独特の雰囲気でステキです。(褒め言葉)
インドネシアの世界最古のPOPミュージックの話をご披露していただきました。
さすが勉強熱心ですね。

こちらは厨房の様子。鍋から美味しそうな湯気が立ち上っております。

いつもはなかなか皆さんの前に出てきてくれない、シャイボーイ・シェフの松尾さんです。
今回はなんとか厨房の外に引っ張り出すのに成功。皆さんにご挨拶していただきました。

皆さんもシェフの登場に大喜び!

まだまだちょっと待ってください!
せっかくなので一品一品、シェフの料理の説明を聞きます。

ということで、さぁ乾~杯!!!
今宵も楽しかった一日を振り返りながら
sonihouseの家宴は和やかに終わっていきます・・・。
皆さん、ご来場ありがとうございました。
是非また次回の家宴でお会いしましょう!

recent posts

Pagetop