FB / TW / IG
journal / store

-報告- 2011.3.20 sun「 家宴 -IEUTAGE- 花もある。 」


3/20、小雨がぱらつく奈良で8回目の家宴が開催されました。今回のテーマは「花もある。」
第一部のライブは桜井まみ、第二部の食事は武田芙紗子による、家宴初の女性ゲストを迎えての春らしい一日となりました。


おかげ様で今回も満員御礼!席につかれたみなさんには、大和茶ミルクをお配りしました。
この日は少し寒かったので、はちみつとジンジャーを入れてほっこりと。

ライブはメインの桜井まみさんに加え、MOTTONによるヴィヴラフォン、スネアにアコースティックギターなどをゲストに。
いつもは生活空間のリビングに、生楽器が並ぶだけで舞台に見えてくるのが不思議!
今回、メインに使ったスピーカーは本来、こちらの神谷泰史さんのイベントで
使われるはずだったものですが、震災の影響により中止になり、家宴で使うことになりました。
sceneryよりも一回り大きい特注タイプです。
会場のリア側にも1セットsceneryを設置することで、会場全体に桜井さんの歌声とウクレレ・カリンバの繊細な音が
クリアかつ優しく拡がっていました。
そして、手前に見切れている白の座面の椅子はpotittekさん製作のもの。
とても品の良い椅子で、桜井さんの雰囲気にぴったりです。

いよいよライブの開始です。
前半は桜井さんのソロ。カリンバやウクレレとともに優しい歌声が響きます。
静けさの中、しとしとと降る雨音が歌声と合わさって、とても情緒的な時間が流れました。
会場全体が耳を澄ませます。(写真がないのは、シャッター音が邪魔になってしまうほどの集中力だったのです!)
休憩を挟んで後半はゲストを迎えて、楽しい雰囲気のライブとなりました。
前半と後半で「陰」と「陽」を表現したような素晴らしい流れでした。

ライブのあとはお待ちかね、
京都・吉田屋料理店に勤めて10年になる武田芙紗子さん(写真右)による第二部の食事の準備が始まります。

たった14帖のスペースに計30名がひとつのテーブルを囲むと、それだけでなんだか「大家族の晩餐」な感じ!
キッチンから次々と料理が運ばれてきます。
写真手前はししゃもの天ぷら。「今日は飲まないつもりだったのに〜!」と思わずビールに手が伸びる人も。

前菜となった綺麗なゼリー寄せをよ〜く見ると、桜の花びらのようなものが!
大根を桜の形にくり抜いて、梅干してほんのりと色をつけたという芙紗子さんのはからい。
まさに「花もある。」!

明太子とブロッコリーが入ったパウンドケーキ風のおかずなど、春らしい創作料理が次々登場しました。

もちろん〆はデザートで。ガトーショコラにイチゴを添えて。
同時にバニラアイスとコーヒーも登場したので、みなさんめいめいの食べ方でスイーツタイムを楽しみます。

玄関花は真っ白なヒヤシンス。
今回の家宴は、私たちなりに東日本大震災への「哀悼」の気持ちを込めて開催いたしました。
ご参加いただいた方々には、来てよかった、元気になったという言葉をいただき
私たちも開催した意義をとても強く感じることができました。
また、微力ではございますが、この度の収益を
日本赤十字社を通じ、義援金を送らせていただくことにしました。
お越しのみなさま、本当にありがとうございました!!

recent posts

Pagetop