FB / TW / IG

3/5(土),6(日) 「おちゃかい?」します。@京都 大山崎山荘美術館 茶室


奇をてらったような表題ですいません。
僕が考えたタイトルではなく、
大山崎山荘美術館で行われている
「世界のむこう側」をテーマとする
レクチャーシリーズの
(記念すべき)第15回の
メインゲストとしてsonihouseの
鶴林万平が僭越さがらレクチャーする
ことになりました!
題して「音を愛でる」!

「音を愛でる」ということなので、僕なりの「音の愛で方」を
熱く語ってみようかと思っております。
もちろん12面体スピーカー”scenery”をお茶室に設置しますので、
sceneryを通しての音の愛で方をメインに、
「聴く」こと全般に対しての僕のアティチュードと言いますか、
つまり姿勢をね、まぁ、「音を聴く喜びとは?」と言いますか、
そんなこんなを A・TSU・KU 語る予定です!
詳細はこちら↓
http://www.asahibeer-oyamazaki.com/tokubetu/syosai30/index.html#110305
ナビゲーター:小山田 徹(京都市立芸術大学美術科准教授、美術家)
1961年鹿児島生まれ。京都市立芸術大学日本画科卒業。
1998年までパフォーマンスグループ「ダムタイプ」で舞台美術と舞台監督を担当。
平行して「風景収集狂舎」の名で様々なコミュニティ、共有空間の開発を行ない現在に至る。
近年、洞窟と出会い、洞窟探検グループ「Com-pass Caving Unit」メンバーとして活動中。
(ナビゲーターである現代美術作家の小山田徹さん目当てでも大丈夫ですよ。)
◆日時:2011年3月5日(土)、6日(日)14:00~16:00
◆定員: 15名(先着順)
◆参加費:無料(美術館入館料は別途必要)
◆場所:野趣あふれる当館茶室
◆参加受付: FAXにてお申し込みください。FAX:075-957-3126
①お名前 ②ご住所 ③お電話番号 ④FAX番号 をご記入の上、「おちゃかい?係」まで

recent posts

Pagetop