FB / TW / IG

書籍「クワイエット・コーナー 2」に寄稿しました

心を深く静める、繊細で穏やかな音楽をコンセプトに、2010年にHMVのフリーペーパーとしてスタートした「Quiet Corner」。その後、音楽ファンや音楽関係者の間で話題を集め、2014年に書籍化を果たし、その続編となる待望の第二弾がついに完成。2010年代以降のライフスタイル・ミュージックの決定的な存在として、ウェブ/雑誌/ラジオなど多くのメディアでも取り上げられ、同名のコンピレーションCDシリーズは累計1万枚を突破。2020年には韓国でもディスクガイド本とコンピレーション・アナログが発売されました。

今回も、「センシティヴ」で「インティメイト」を通奏低音に、12のテーマで自由な音楽地図を描きながら、ジャズ/ワールド・ミュージック/シンガー・ソングライター/チルアウト/ベッドルーム・ポップなど、多様なジャンルの作品を約400枚セレクト。また、各方面の音楽愛好家たちによる特別コラムを掲載し、架空のリスニング・バー「Bar Quiet Corner」も紙面上で実現。さらにファッション誌を中心に活躍する服部あさ美氏が挿絵を担当。CD/レコード愛好家は勿論のこと、サブスク時代にもフィットするいわば音楽の羅針盤。日常風景にやさしく寄り添い、ささやかな幸せと豊かな彩りを届けてくれる一冊。

僭越ながら、sonihouse・鶴林万平も寄稿をさせていただいております。ぜひ、お手にとってご覧ください。

***

タイトル:クワイエット・コーナー 2 〜 日常に寄り添う音楽集
監修:山本勇樹
価格:1,800円+税
出版社:シンコーミュージック
発売日:8/26(木)

recent posts

Pagetop