FB / TW / IG

出張版家宴!?「こやうたげ」開催します@せんだいメディアテーク


15日のコンサート終了後、そのまま仙台に行ってきました!

というのは、来たる10.23〜12.26の間、せんだいメディアテークにて
美術作家の小山田徹さんと藤井光さんの展覧会が開催されるのですが
関連イベントとして、sonihouseがワークショップを行うことになりました!
その打ち合わせも兼ねて、いつもお世話になっている小山田さんの展示のお手伝いをしてきました。

小山田さんの作品は天井から約600点もの日常品が吊られるというなんとも大掛かりな展示!
1000㎡以上ある空間の端からじゃんじゃん吊っていきます。
吊られる日用品は仙台に住むの人々から集められたもの。
一見ゴミのようにも見える物達ですが、空中に吊り上げた瞬間「愛でる」という行為に切り替わるから不思議。

実際に、自分が吊ったものはなぜだか光って見える気がするんです。すでに愛でちゃってる証拠!
(ちなみに左が万平さんのお気に入りの「カラオケ」、中央が私のお気に入りの「石膏像」)
それにしても、約600点もの「物」が空中に静止している姿は圧巻です!!
そして小山田さんと言えば「小屋」。
過去にも「未来への素振り」展(京都)「ツナガルシクミ」展(青森)などで
小屋を使ったワークショップをさせていただきました。
そして今回は、12/24!なんとクリスマスイブの日にワークショップを開催します。
ワークショップといえども、なんてったってクリスマス。
聞くところによると、せんだいメディアテーク周辺は街全体がイルミネーションで飾られるようで
仙台市民には有名なクリスマスのデートコースになっているんだとか。
なので当日は堅苦しいお話は抜きにして、sceneryを使って気持ちよく音楽を聴く
クリスマスパーティーのような雰囲気でお届けしたいと思っています。
パーティー当日は万平さんがDJをするとかしないとか。
この日はsceneryを小屋に設置し、空間の音の広がりをチェックしました。
小山田徹さん(右)と学芸員の清水建人さん(左)も興味深そうに見守ってくれています。

ワークショップのタイトルは「こやうたげ」。
「家宴」の妹分的な存在(←一度使ってみたかった表現)としてsonihouseを彩ってくれそうです。
お近くの方、もしくはデートコースにお困りの方、はたまたイブを一人で過ごすなんてやりきれない方
是非ともお越しください。仙台のイルミネーションとクリスマスソングでお待ちしております〜★
***

————————————————————–
せんだいメディアテーク6階ギャラリー(仙台市青葉区春日町2-1)
12月24日(金)19:00-20:30
*入場料が必要です、一般100円(高校生以下無料)

recent posts

Pagetop