FB / TW / IG

兵庫 改築K邸

兵庫の改築K邸に12面体スピーカー”scenery”を納品いたしました。

贅沢な広さのLDK。ちょうど吹き抜け手前の天井の対角に吊り下げました。さすがの”scenery”、十分なパワーで奥行き感のある豊かな響きが部屋中に広がります。古木や大谷石など、様々な素材があしらわれた空間のせいか、早々に音が馴染みます。

リビングはもちろん、キッチンカウンターの中や2階の部屋にも十分に音が届き、まさに家全体が鳴っているイメージ。

実はこちらの御宅、オーディオの専用電源工事も行っています。担当したEMC設計さんは、特注のランダムピッチ電源ケーブルを使用した外来ノイズに非常に強い高S/Nな電源工事が特徴です。もちろんケーブルだけでなく細かなパーツ一つ一つを吟味した「音によい電源」を実現しており、6年前のsonihouseの改修工事の際も大変お世話になりました。

システムはsonihouseの記事「トータル約20万円で組み合わす おすすめのオーディオ」を参考に取り揃えてくださいました。こちらのご主人は大の音楽好き。アナログプレーヤーは「rega ”Planar1”」よりグレードアップした「rega ”RP6”」、カートリッジに「DENON ”DL103”」、フォノイコは「合研ラボ MC専用 ”GK06SPa”」とご自身でアレンジした組み合わせです。インシュレーターやボードの使い方からも、音楽を愛でる様子が伺えます。インシュレーターやボードの使い方からも、音楽を愛でる様子が伺えます。

リビング奥はレコード棚の部屋。音質もシチュエーションも手軽に音楽を聴くことができる現代ですが、レコードを集め、選び、針を落とし、じっくりと味わう豊かさは変わらずあり続けます。そんな暮らしの一端を担うことができ光栄に思います。

recent posts

Pagetop