FB / TW / IG

2015年 新スペース設立の記録(5)【床工事】

15/10/09

【床面への捨て貼り】


2Fの吸音材も詰め終え、本日はグラグラだった床への捨て貼り作業。床といえど壁と同じく振動を抑制しないと低音が吸われたり、反って不要な響きが足されたりと音への影響は絶大です。音のために強固な床をつくることが必須です。12mm厚のコンパネをどんどん貼っていきます。来月のオープン・こけら落としへの緊張感もあるせいか、今日だけで捨て貼り1枚目が完了!2枚目にも取り掛かろうかという勢いです。 来週の作業では、いよいよ仕上げにもとりかかれそうな状態に。
途中、 EMC設計の鈴木さんも音響電源工事で来てくださり、電源はもちろん音響のことも相談ができ、成果の多い1日となりました。床が1面かわるだけで、雰囲気もぐっと変わり、響きもぐっと変わりました。ステージ付近にあった妙な残響が少し心配でしたが、それもあらかた取れました。が、まだまだ気は抜けそうにありません。

15/10/17-18

【床面捨て貼り・防音ゴムシート貼り・フロント部床張り剥がし】


いよいよこけら落としまで残すところ1ヶ月ほどになりました。完成までタスクを山のように抱える中、材木屋さんのアドバイスにより、床面への捨て貼りがもう一枚増えて、更にてんやわんやするsonihouseリノベーション工程…。
この2日間での作業では、床面への捨て貼りを1枚目と2枚目の目地をずらして張り、その上に防振ゴムシート、そして更に12mmコンパネ捨て貼り(3枚目……)となり、構造上はダンスホールの床強度と同じレベルだそうです。さすがに3枚目は歩くだけで地面の硬さをしっかり感じます。

そして、ずっと悩んでいた階段から会場にかけて廊下部分の床に貼られている、お寿司屋さんっぽい床のビニールシートについて。すっごく優秀な職人さんのお仕事なのか、ガチガチに固まっており、作業終盤は、地面にシンナーをなじませたり、ドライヤーをあてたり、霧吹きしてみたり、試行錯誤しながらみんなでゴリゴリ地面と向き合っていました。

次の作業は、いよいよ仕上げの床材貼り付け。照明が入り、スピーカーが設置される日を思い浮かべつつ、残り一ヶ月フル稼働で頑張ります!

recent posts

Pagetop