FB / TW / IG

台湾 喫茶「木更 Mugeneration」

【導入事例】喫茶「木更 Mugeneration」(台湾)
12面体スピーカー”scenery”、14面体スピーカー”sight”(いずれもウォールナット仕上げ)

1Fに喫茶店、2Fにギャラリーとライブラリーを備え、空間とビジュアルデザイン、国内外のヴィンテージ家具などを扱うデザインスタジオ。1Fの喫茶店では”scenery”を吊り下げ、普段はBGMとして使いながら、音楽ライブなどのイベントにも。2Fのギャラリーでは置き型の”sight”をインテリアの一部として取り入れてくださっています。

お店のある嘉義市は山と木々が豊かで、ゆったりとした上質な生活が特徴。お店の名前「Mugeneration」は日本語の「無限」また「木の再生」という意味から引用し、木材産業の一大都市として、デザイン、食、暮らしに無限の可能性を創造したいとつけられたそうです。もう何年も前のことですが、店主が奈良まで試聴に来られて導入を決められたという経緯もあり、きっと独自のキュレーションが光る空間なのだろうなと、いつか訪問できる日を願っています。

木更 Mugeneration

recent posts

Pagetop