FB / TW / IG

長野 プライベートスタジオS邸

長野は八ヶ岳にある、作編曲家・S氏のプライベートスタジオに”scenery”を納入いたしました。東京を拠点に活動されているS氏ですが、この度八ヶ岳にスタジオ件住居をDIYにて改築され、現在は二拠点での制作活動を行っています。

広大な緑と光が差し込む開放的なリビング兼スタジオ全体に音が広がるよう、スピーカーは空間の対角となるよう吊り下げました。天井が二方向に傾斜している為、見た目のバランスと音の響きを聴き比べながら、慎重に左右の高さを調整しました。

別フロアのアトリエには”Musikelectronic Geithain ME801K”。カールステン・ニコライ(Alva Noto)氏や坂本龍一氏などが使用していることでも知られるスピーカーブランドです。天井が高く平行面のない開放的な空間で鳴らす大音量は圧巻。緑を眺めながら周りを気にせず音を出せる、まさに理想的なスタジオの形です。

一方、”scenery”を導入したリビングは、職業柄「音楽が鳴っていると聴き込んでしまう」状態から解放され、料理をしながら、食事を楽しみながら、音楽を自然に楽しめる場所になりそう、との嬉しいお言葉。普段からハイエンドな音に触れている音楽家に、新しい体験として喜んでいただけたことは、あらためてsonihouseの立ち位置などを省みる出来事でした。

日も暮れた帰り際、しとしとと降る雨音とヒグラシの鳴き声がBGMのフォークトロニカに絶妙なタイミングで重なり、これ以上ない贅沢なひとときを味わいました。私たちが目指す、「内と外」の壁がなくなり、その場・その時を共にできたことを特別なことだと感謝しあうような美しい風景がそこにありました。

recent posts

Pagetop