FB / TW / IG

大阪 改築M邸

大阪の改築M邸に14面体スピーカー”sight”を納入いたしました。設置場所を吊るか置くかで悩まれた結果、オーディオ用のシェルフを作ることになり、レコードプレーヤーを挟む形で配置しました。壁と天井がコンクリートなので響きが過多になることを懸念していましたが、床の絨毯が余分な音を吸い、バランスよく広がります。

周辺機器は、sonihouseのWEBサイト記事「トータル約20万円で組み合わす おすすめのオーディオ」で紹介したものが取り揃えられ、音も見た目もすっきりとまとまりました。Wifi経由で音楽を自由に選び流す便利さの一方、手間をかけながらも一枚ずつレコードをかける喜び、色々なスタイルで音楽との暮らしを楽しめるシステムです。

主人の愛でるものたちがセンスよく並ぶリビングの一角がオーデイオのために贅沢に設けられ、まるでそこがステージのように佇みます。音楽を通じて「暮らし方」がより豊かに変わっていくことを願っております。

recent posts

Pagetop