sonihouseが名盤を選んでお届けする「SEASONS」はじまります

sonihouseが一年間に4回、季節に合わせたおすすめの音楽を紹介し販売するサービス「SEASONS」がはじまります。

よい音楽をよい音で。

スピーカーの納品先で、
「いろんな音楽を知りたいけど、どうやって探したらいいかわからない。」
「お店に合うBGMを探したいけど時間があまりない。」
などのお話しをよく耳にします。

よいスピーカーはよい音楽からしかその真価は引き出されません。
その為に、よい音楽・演奏家を紹介することは
sonihouseにとって重要な課題であり続けています。
これまでsonihouseでは設立当初からスペースでの演奏会を通して、
それを紹介し続けてきました。

多くのご要望をいただきながら、なかなか実現できなかったCDなどの音源紹介に際し、
今回、良質な音楽を発信するレコード会社である株式会社インパートメントのご協力を得て、
私たちにとっての「よい音楽」を紹介したいいう希望のもと、
一年間に4回、季節ごとのおすすめの音楽をご紹介し販売することになりました。

これまでsonihouseが関わりをもって応援してきたアーティストはもちろん
私たちが想いを寄せるアーティストなど、多様で優れた音源をご紹介し、
皆様の日々に一層の彩りを添えるべくお届けしていきたいと思います。

第一弾となる「SEASONS 2018 SPRING」では、
5枚セットと3枚セットの2種類をご紹介いたします。
(3枚セットは5枚のうちお好みのものをお選びいただけます。)
どちらもCDの合計金額+送料(800円)でご希望のお届け先へ配送いたします。

iPodやiPhoneをプレーヤーとしてお使いの場合、
CDをリッピングすることが面倒です。
CDとは別に、リッピングデータ保存したUSBメモリをお付けするサービスも
承っております。(別途4,500円税込)

ご注文は「SEASONS 2018 SPRING」をタイトルに
「お名前・お届け先・お電話番号・ご希望のCD・USB付属の有無」を記載の上、
info@sonihouse.netまでご連絡ください。
(それぞれ在庫に限りがあるため、先着順となっております。)

それぞれの新生活、華やかな門出のお供に是非。

「SEASONS 2018 SPRING」
5枚セット:11,422円+税
送料800円

—–

Gareth Dickson / Orwell Court
2,200円+税

ガレス・ディクソンはイギリス グラスゴーのギタリスト、シンガーソングライター。
幻想的なギターの音色がとても印象的で、霞がかった夜に桜を眺めるような独特な世界観を展開しています。ガレス・ディクソンが長年研ぎ澄ませてきた音響アンビエント・フォークという世界を確立した傑作アルバムです。

01. Two Halfs (featuring Vashti Bunyan)
02. The Big Lie
03. Snag With The Language
04. The Hinge Of The Year
05. Red Road
06. The Solid World
07. Atmosphere

—–

Sam Gendel / 4444
2,300円+税

ロサンゼルスの音楽家、Sam Gendel。本来はジャズトリオIngaのリーダーとして知られ、サックスとギターを担当。ジャズギターをベースに春らしいポップさを装うを振りをしながら心憎い実験的な試みが随所に見られ何度も聴き込んでしまう、そんな魅力的なアルバムです。

01. Children of Earth
02. Promise Is
03. Less But Better
04. Lof
05. Passenger
06. No Place For This
07. Speaking My Language
08. DAVE
09. Crossroads
10. CHOICES
11. Portrait Orchid Gun
12. d r i f t e r (Bonus)

—–

藤本一馬・伊藤志宏 / ウェヴニール
2,500円+税

姫路にある名店「ハンモックカフェ」(sonihouseの12面体スピーカーを導入)が、音楽レーベル「ハンモックレーベル / hummock label」を設立。その記念すべき第1弾リリースとなる本作。ギタリスト藤本一馬とピアニスト伊藤志宏のデュオ。2台の楽器が本来もつ豊饒な響きを2人の名手が繊細に引き出した春のさわやかな風を頬に感じるような素晴らしいアルバム。真に音楽を愛するハンモックカフェらしい音楽への愛に満ちた作品です。

01. ペンギンは飛べない / Could Penguins Fly, or, Just Don’t Fly…?
02. 緑の渡り / How Long To Be Greener
03. 天つ風 / Sky-high Wind
04. Blue Light
05. Matogata Sunrise
06. 夢占い / Dream Horoscope
07. Don Quixote
08. いにしえ / Ancient
09. 夢中夢 / A Dream Within A Dream
10. 光に包まれて / Embraced By Light

—–

Helios / Unomia (2017 Edition)
2,200円+税

アメリカ人エレクトロニカ・アーティスト、キース・ケニフのヘリオス名義の2004年のデビュー・アルバム『Unomia』再発盤。現在ではヘリオス以外にもGoldmundなどの名義でもとても人気の高いキース・ケニフ。ボストンの名門音楽大学 バークリー校の学生だった当時にリリースされた本作。全く古さを感じさせない、すでに現在のキース・ケニフの音楽が完成されていたことを証明する大変上質な仕上がりです。ノスタルジックでシネマチックな雰囲気が全編を通して貫かれた素晴らしい作品。

01. Velius
02. Cullin Hill
03. Nine Black Alps
04. Homero Hymnus
05. West Orange
06. Two Mark
07. Samsara
08. Light House
09. Suns That Circling Go
10. Getting Through
11. Clementine
12. Buldir
13. Luek

—–

The Boats – We Made It For You (2016 Edition)
2,222円+税

2005年にリリースされたピアノ・エレクトロニカの名作。ザ・ボーツの2ndアルバムがリマスター盤。イギリスのエレクトロニカ・デュオ、ザ・ボーツ。リリース後、わずか1年ほどで廃盤となった傑作がリリースから11年経って再発。「We Made It For You=あなたのために作った音楽」というすばらしいアルバム・タイトルの通り、彼らの大切な家族や友人たちのために本作は作られています。「ぼくたちはあなたたちのためにこの作品を作りました。捨てられていたピアノの音にのせて、こころから愛をこめて。さびて音のはずれた弦、ほこりまみれのハンマー、不安定なギシギシいう床。これは最期にもう一度だけ切りとられた、そのピアノの魂の震えです。〜ザ・ボーツ」

01. Jumble
02. Sarah Alice
03. Mum And Dad
04. Miles, Sean And Bodie
05. Andrew And Lynsey
06. Donna, Paul And Grace
07. Nicola H
08. Annabel
09. Darren
10. Chris, Elaine And Lucy
11. Bob, Ben And Kipper
12. Bobbin
13. Jonathan And Rob
14. Nicola
15. Danny Norbury *ボーナストラック
16. Sarah Alice (Early) *ボーナストラック
17. Shlom, Sonia And Coner *ボーナストラック
18. We Made It For You (Live Dortmund 14/09/2006) *ボーナストラック


sonihouseが名盤を選んでお届けする「SEASONS」はじまります

sonihouseが一年間に4回、季節に合わせたおすすめの音楽を紹介し販売するサービス「SEASONS」がはじまります。

Details »

2018/6/2 sat. 林正樹 演奏会「pendulum」

来たる6月、ピアニスト・林正樹が2015年作品「pendulum」を軸としたツアーを開催。6/2(土)に奈良公演が開かれます。sonihouseは6/1三重、6/3岐阜と全日程の音響も担当します。

Details »

2018/5/2-3 Mark de Clive-Lowe マーク・ド・クライブ・ロウ Sound workshop&Live

新世代のハービー・ハンコックと称され、あのジャイルス・ピーターソンも大絶賛する逸材、キーボーディスト/プロデューサー/作曲家/DJなど様々なスタイルで充実した活動を続けるMdCLことマーク・ド・クライヴ-ロウが来日。イギリスを拠点に活動する彼は日本とも縁が深く、今回はsonihouseで滞在制作をしながら、サウンドワークショップとライブパフォーマンスを開催。両日ともにゲストとして、奈良出身の尺八奏者・日本芸能史家の薮内洋介を迎え、国や時代を超えた新たな試みを行います。

Details »

2018/5/5-6 内田輝 調律を通した音のワークショップ&演奏会「聴く」からはじまる

紀元前5世紀、ピュタゴラスが発見した「音の法則」。この偶然的発見から2500年ほど経て、私たちはピアノに触れています。彼らはどんな響きを体感していたのでしょうか?

Details »

2018/3/31 sat. Ezekiel Honig Live@sonihouse

NYのレーベルAnticipate Recordingsの元オーナーでもあり、アーティストのEzekiel Honigが来日。切望の日本公演を関西限定で開催します。会場は3/25きんせ旅館(京都)、3/31のsonihouseのみ。どうぞお見逃しなく!

Details »

2018/3/12 mon. Christoph Berg / Chihei Hatakeyama Live@sonihouse

寒さも緩み、日ごとに春を感じる3月の夜、ドイツ・ベルリンのレーベルSonic Piecesより、Christoph BergとChihei Hatakeyamaを招きます。

Details »

2018/2/24 sat. Lee Noble 2018 Japan Tour@sonihouse

2018年最初のライブは2/24(土)、ロサンゼルスの音楽家・アーティストLee Nobleと、京都で活動する若き奇才、小松千倫を迎えます。

Details »

2017/11/26 sun. 家宴 vol.21「1√2 白銀比」@sonihouse

音楽と食の集い「家宴-IEUTAGE-」21回目は、音楽家 林正樹と料理家 小桧山聡子(山フーズ)を招きます。

Details »

2017/11/22 wed. 12k Japan 2017@sonihouse

11/22(水)、エクスペリメンタル/アンビエントミュージックシーンの最高峰レーベル12kより、テイラー・デュプリー、マーカス・フィッシャー、コリー・フラー(ILLUHA)を招きます。

Details »

2017/10/18 wed. Void Of Sound 2017 Japan Tour@sonihouse

10/18(水)、ノルウェーのアーティストSigurd Borge Kristoffersenによるアンビエント、ドローンプロジェクト「Void Of Sound」を迎えます。

Details »

2017/9/24 sun. 家宴 vol.20「おとと音楽とことば」@sonihouse

sonihouseの立ち上げとともにスタートした音楽と食の饗宴「家宴-IEUTAGE-」。記念すべきvol.20は、京都・長岡京室内アンサンブルのメンバーをお迎えし、初の生音による演奏会を行います。

Details »

2017/6/17 sat.-18 sun. 青葉市子とmama!milk「初夏の旅 奈良編」@sonihouse

※こちらのイベントは定員に達しました。現在キャンセル待ちのみのお受付となります。
sonihouseにて、初めての2DAYS公演。初夏に音楽家・青葉市子とmama!milkを招きます。

Details »

2017/3/27 新聞各社にsonihouse鶴林の記事が掲載されました。

3/26付の朝日新聞と読売新聞、3/27付の奈良新聞に、半年に渡って開発を進めていた吉野杉を使った14面体スピーカーの完成までの経緯や、家宴のことなど活動全般を丁寧にご紹介いただきました。

Details »

紀伊半島の求人サイト「Kii」にsonihouseの情報が掲載されました。

丁寧な取材を元に、読み応えのある文章でまとめてくださいました。求人情報だけでなく、sonihouseの成り立ちや日々の活動などが四週に渡って掲載されます。是非ご一読ください。

Details »

2017/4/23 sun. Erik K Skodvin / Christoph Berg Live@sonihouse

sonihouse春のライブ。第三弾はドイツ・ベルリンのレーベルSonic Piecesより、Erik K SkodvinとChristoph Bergを迎えます。

Details »

2017/4/17 mon. Stefano Guzzetti Live@sonihouse

sonihouse春のライブ。第二弾はイタリア・サルデーニャ島の作曲家/ピアニスト、Stefano Guzzettiを迎えます。

Details »

2017/4/8 sat. Tomasz Betka / Tatsuro Yokoyama Live@sonihouse

sonihouse春のライブ。第一弾はポーランドのピアニスト、Tomasz Betkaと横山起朗を迎えます。

Details »

スタッフ(正社員・アルバイト) を募集します。

sonihouseのスピーカーは受注生産にて、一点一点手作りしております。私たちと共に理想の音を追求し、ひとつひとつの細かな行程に喜びを感じる方を募集いたします。

Details »

2016/12/23 fri. 家宴-IEUTAGE-vol.19「sonicbrat japan tour 2016 NARA」@sonihouse

音楽と食の饗宴「家宴-IEUTAGE-」。今回は、シンガポールの新鋭音楽家・sonicbratを誘致。いろのみ、そしてMAHO-ROBAによる食事で皆様をお迎えいたします。ミニマルで静謐な美しいピアノの調べ、聖夜を前に祈りのようなひとときを。

Details »

2016/11/19 sat. night cruising 10th anniversary November 「Special Showcase in Kyoto」@元・立誠小学校 講堂

night cruising 10周年を記念した、秋のスペシャルライブショーケースを京都で開催。sonihouseはPAを担当します。

Details »