2017/11/22 wed. 12k Japan 2017@sonihouse

11/22(水)、エクスペリメンタル/アンビエントミュージックシーンの最高峰レーベル12kより、テイラー・デュプリー、マーカス・フィッシャー、コリー・フラー(ILLUHA)を招きます。

97年のレーベル設立から20年間、一貫して音・静寂・聴く行為の関係を探求し続けてきたテイラー・デュプリー。sonihouseもその音とコンセプトに大いに共感し刺激を受け続けてきました。2015年、sonihouse新スペースのオープニングに出演し、彼が「最もお気に入りのスペースの一つ」と言う、ここでの再演が実現。オーガニックで繊細なモジュラーシンセでの演奏を披露したテイラー・デュプリーと、前回来日が叶わなかったマーカス・フィッシャーが待望の共演を果たします。またテイラーと同じく出演し、ロマンティックかつ深遠なサウンドスケープを披露したコリー・フラー(ILLUHA)も出演。
すべてのアンビエント/実験音楽/電子音楽/音楽ファンのために最高のライブを。どうぞご期待、ご堪能ください。


Taylor Deupree / テイラー・デュプリー
ニューヨーク・ブルックリン在住、サウンドアーティスト、グラフィックデザイナー、写真家として活動。1997年に、デジタルミニマリズムと現代様式に焦点をあてた音楽レーベル「12k」を設立。Prototype909、SETI、Human,Mesh,Dance、Futique(1992-1996)など、過去のテクノ・アンビエントのプロジェクトでも多くの評論的賞賛を得て、日本でも人気の高い音楽家のひとり。2013年、以前より断続的に共演を行なってきた坂本龍一とのコラボ・アルバム「Disappearance」をリリース。 デザインワークにおいては世界中のレーベルで作品を見ることができ、日本やイギリスの数々のデザインブックにも掲載されている。
http://www.taylordeupree.com/

and more biography
http://www.taylordeupree.com/biography/

*

Marcus Fischer / マーカス・フィッシャー
ポートランド在住のミュージシャン、マルチメディアアーティスト。LAのインディ音楽シーンから活動をスタートし、その後ドラマーとして活動するとともに、テープループやエレクトロニクスを用いた音の実験をはじめる。ポートランドに拠点を移してからは、フィールドレコーディングやDIY楽器をアコースティックな楽器やビジュアルアートとからめながら作品を制作するというスタイルで活動中。audio/visualイベントシリーズ「vision+hearing」や6chスピーカーサラウンドシステムイベント「SIX」のキュレーションなど、活動は多岐にわたる。
http://mapmap.ch/

and more biography
http://www.12k.com/artist/marcus-fischer/

*

Corey Fuller(ILLUHA) / コリー・フラー(イルハ)
アメリカ生まれ、日本育ち。現在、東京在住。作曲家、ミュージシャン、、エンジ ニアを勤める一方、ディレクター、映像作家、カメラマン、クリエーティブディレクターとしても活動中。2009年12月にファースト・ソロアルバム「Seas Between」(Dragonʼs Eye Recordings/USA)を発表以来、NYの名門老舗レーベル12kよりILLUHA名義でアルバム「SHIZUKU」を発売。一ヶ月で完売する幻のアルバムとなった。2013年「Interstices」、2014年には「Akari」を12Kレーベルより2枚のフル・アルバムを続けてリリース、世界各国をツアーで回る。2013年7月には 坂本龍一に誘われ、日本を代表するアートセンターYCAMで坂本龍一、Taylor Deurpeeと共演。そのコラボレーション・パフォーマンスは、2015年1月に「Perpetual」として作品化され、12kレーベルよりリリース。2016年にはOren Moverman監督作品、ハリウッド映画「The Dinner」にBob Dylan、Queen、Thelonius Monkらのアーティスト作品を含むサントラに楽曲を提供する。去年はフランスのアートセンターLa Paillard にArtist in Residenceで誘われ、書道家山口碧生とE-textileとセンサーを使ったKobakantのMika Satomiとパフォーマンスアート作品を創造するなど、様々なメディアと融合したプロジェクトにも取り組んでおり、活動の場を世界へ広げて続けている。
http://illuha.com/about/

*

12klogo

12k / トゥエルヴ・ケイ
テイラー・デュプリーによって設立されたアメリカ・ニューヨークのレコードレーベルである。1997年設立。デジタルミニマリズムと現代様式に焦点を当て、エレクトロニカ、アンビエントなどの先鋭的な音楽のリリースを行っている。
http://www.12k.com/

***

12k Japan 2017

日時:11月22日(水)
18:30 open / 19:00 start

19:00~19:30 Corey Fuller(ILLUHA)
19:40~20:10 Taylor Deupree
20:20~21:00 Marcus Fischer

会場:sonihouse(奈良市四条大路1-2-3)
参加費:¥3,600(1drink order)
ご予約:「11/22の参加予約」をタイトルに「お名前・人数・電話番号」を記載の上info@sonihouse.netまでご連絡ください。

* 静寂を大切にした音楽の為、小学生未満のお子様のご来場はご遠慮頂いております。

***

2017/11/26 sun. 家宴 vol.21「1√2 白銀比」@sonihouse

音楽と食の集い「家宴-IEUTAGE-」21回目は、音楽家 林正樹と料理家 小桧山聡子(山フーズ)を招きます。

Details »

2017/11/22 wed. 12k Japan 2017@sonihouse

11/22(水)、エクスペリメンタル/アンビエントミュージックシーンの最高峰レーベル12kより、テイラー・デュプリー、マーカス・フィッシャー、コリー・フラー(ILLUHA)を招きます。

Details »

2017/10/18 wed. Void Of Sound 2017 Japan Tour@sonihouse

10/18(水)、ノルウェーのアーティストSigurd Borge Kristoffersenによるアンビエント、ドローンプロジェクト「Void Of Sound」を迎えます。

Details »

2017/9/24 sun. 家宴 vol.20「おとと音楽とことば」@sonihouse

sonihouseの立ち上げとともにスタートした音楽と食の饗宴「家宴-IEUTAGE-」。記念すべきvol.20は、京都・長岡京室内アンサンブルのメンバーをお迎えし、初の生音による演奏会を行います。

Details »

2017/6/17 sat.-18 sun. 青葉市子とmama!milk「初夏の旅 奈良編」@sonihouse

※こちらのイベントは定員に達しました。現在キャンセル待ちのみのお受付となります。
sonihouseにて、初めての2DAYS公演。初夏に音楽家・青葉市子とmama!milkを招きます。

Details »

2017/3/27 新聞各社にsonihouse鶴林の記事が掲載されました。

3/26付の朝日新聞と読売新聞、3/27付の奈良新聞に、半年に渡って開発を進めていた吉野杉を使った14面体スピーカーの完成までの経緯や、家宴のことなど活動全般を丁寧にご紹介いただきました。

Details »

紀伊半島の求人サイト「Kii」にsonihouseの情報が掲載されました。

丁寧な取材を元に、読み応えのある文章でまとめてくださいました。求人情報だけでなく、sonihouseの成り立ちや日々の活動などが四週に渡って掲載されます。是非ご一読ください。

Details »

2017/4/23 sun. Erik K Skodvin / Christoph Berg Live@sonihouse

sonihouse春のライブ。第三弾はドイツ・ベルリンのレーベルSonic Piecesより、Erik K SkodvinとChristoph Bergを迎えます。

Details »

2017/4/17 mon. Stefano Guzzetti Live@sonihouse

sonihouse春のライブ。第二弾はイタリア・サルデーニャ島の作曲家/ピアニスト、Stefano Guzzettiを迎えます。

Details »

2017/4/8 sat. Tomasz Betka / Tatsuro Yokoyama Live@sonihouse

sonihouse春のライブ。第一弾はポーランドのピアニスト、Tomasz Betkaと横山起朗を迎えます。

Details »

スタッフ(正社員・アルバイト) を募集します。

sonihouseのスピーカーは受注生産にて、一点一点手作りしております。私たちと共に理想の音を追求し、ひとつひとつの細かな行程に喜びを感じる方を募集いたします。

Details »

2016/12/23 fri. 家宴-IEUTAGE-vol.19「sonicbrat japan tour 2016 NARA」@sonihouse

音楽と食の饗宴「家宴-IEUTAGE-」。今回は、シンガポールの新鋭音楽家・sonicbratを誘致。いろのみ、そしてMAHO-ROBAによる食事で皆様をお迎えいたします。ミニマルで静謐な美しいピアノの調べ、聖夜を前に祈りのようなひとときを。

Details »

2016/11/19 sat. night cruising 10th anniversary November 「Special Showcase in Kyoto」@元・立誠小学校 講堂

night cruising 10周年を記念した、秋のスペシャルライブショーケースを京都で開催。sonihouseはPAを担当します。

Details »

2016/11/15 tue. Mari Kalkunソロライブ@sonihouse

エストニアの国民的シンガー・ソングライター、マリカルクンが4年ぶりの来日。sonihouseにてソロライブを開催します。

Details »

2016/10/15 sat. 家宴-IEUTAGE-vol.18「一雨1℃」@sonihouse

音楽と食のささやかな集い「家宴-IEUTAGE-」18回目は3名の音楽家、森ゆに、田辺玄、青木隼人、そして料理に山フーズを招きます。

Details »

2016/7/31 sun. 生活学校 第三回講座「つなぐ」@鹿の舟 繭/囀[奈良]

2016年4月より開講した、これからの生活をつくるための「生活学校」。F/styleの五十嵐恵美さん、星野若菜さんを迎える第三回目の講座「つなぐ」の中で、奈良の作り手とのトークセッションとして、sonihouseの鶴林万平がゲストで参加いたします。

Details »

2016/8/21 sun. 「SOUNDSCAPE -音景- in New Relations」@THE SCREEN[京都]

13組のアーティストの感性から生まれた京都のホテル、THE SCREEN。アーティストたちの多様な価値観や美意識が詰まった空間と新たなアーティストの感性が交わったときに生まれる新たな風景。night cruising × THE SCREEN × sonihouse、新しい縁が織り成す「音の景色」をぜひ体験してください。

Details »

mü-nest night「Kuala Lumpur – Kyoto – Tokyo」@9/9(金) 京都芸術センター / 9/11(日) 東京 VACANT

マレーシアを拠点に世界中の優秀なアーティストを数多く発掘、日本人のアーティストの作品も数多く発表してきた電子音楽レーベル「mü-nest(ミューネスト)」。京都と東京で開催されるレーベルショーケース「mü-nest night」の音響を担当します。

Details »

2016/8/27 haruka nakamura PIANO ENSEMBLE TOUR 2016「音楽のある風景」広島公演@世界平和記念聖堂[広島]

haruka nakamura PIANO ENSEMBLE による「音楽のある風景」リリースツアー待望の広島公演を、重要文化財にも指定されている世界平和記念聖堂にて開催。sonihouseは音響を担当します。8月のヒロシマで、『平和と、光』の願いを込めて。

Details »

2016/6/3-7/10 Open MUJI Tokyo「ハロー!ワーク展 自分らしく、仕事と暮らし」@無印良品 有楽町

6/3~7/10、無印良品 有楽町にて開催される「ハロー!ワーク展 自分らしく、仕事と暮らし」展に参加します。6/26には関連イベントとして音楽家 蓮沼執太さんをゲストに迎え、蓮沼さんの最新アルバム「メロディーズ」を手掛かりに、二人が選ぶさまざま音源をもとにメロディーの魅力についておおいに語ります。

Details »