2016/11/15 tue. Mari Kalkunソロライブ@sonihouse

エストニアの国民的シンガー・ソングライター、マリカルクンが4年ぶりの来日。sonihouseにてソロライブを開催します。

エストニア音楽賞では最優秀新人賞の候補に挙げられるなど、年齢や性別を問わず、日本のリスナーにも高く評価されているマリ・カルクン。北欧の厳しくも雄大な自然のイメージをそのまま表現したような歌声、民族楽器カンネル(琴やシターのような弦楽器)の乾いた音色、独特の発声を持つヴォロ語の透き通ったメロディ。彼女の音楽は「うたう」ことが、人の生きることの根源的な営みの一部であることを思い出させてくれる。

Mari Kalkun(マリ・カルクン)
エストニアを代表するシンガー・ソングライター。これまでにソロ名義で2枚、バンドをバックに1枚のアルバムを発表し、ヨーロッパはもちろん、日本でも2009年にPastacas(パスタカス)とジョイント・ツアーを行なっている。声量のある歌声と、12弦のカンネルを自在に扱い、伝統的なエストニアン・フォークをベースにした自作の楽曲を歌う。最新作は『Tii ilo』。
http://www.marikalkun.com/

***

MariKalkunソロライブ

日時:11月15日(火)

18:00 OPEN / 19:00 START

会場:sonihouse(奈良市四条大路1-2-3)
参加費:¥3,000
ご予約:「11/15の参加予約」をタイトルに、「お名前・人数・電話番号」を記載の上info@sonihouse.netまでご連絡ください。

***

2018/7/8 sun. Stefano Guzzetti Live「Ensemble」

昨年の春、sonihouseでライブを行ったイタリア・サルデーニャ島の作曲家/ピアニスト、Stefano Guzzettiが再来日。今回は自身のピアノに、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロの奏者3人も加わった、ピアノ+ストリングス三重奏の4人による贅沢な演奏会です。気品溢れる艶やかなポスト・クラシカル・サウンドを是非。

Details »

sonihouseが名盤を選んでお届けする「SEASONS」はじまります

sonihouseが一年間に4回、季節に合わせたおすすめの音楽を紹介し販売するサービス「SEASONS」がはじまります。

Details »

2018/6/2 sat. 林正樹 演奏会「pendulum」

来たる6月、ピアニスト・林正樹が2015年作品「pendulum」を軸としたツアーを開催。6/2(土)に奈良公演が開かれます。sonihouseは6/1三重、6/3岐阜と全日程の音響も担当します。

Details »

2018/5/2-3 Mark de Clive-Lowe マーク・ド・クライブ・ロウ Sound workshop&Live

新世代のハービー・ハンコックと称され、あのジャイルス・ピーターソンも大絶賛する逸材、キーボーディスト/プロデューサー/作曲家/DJなど様々なスタイルで充実した活動を続けるMdCLことマーク・ド・クライヴ-ロウが来日。イギリスを拠点に活動する彼は日本とも縁が深く、今回はsonihouseで滞在制作をしながら、サウンドワークショップとライブパフォーマンスを開催。5/3の演奏会は、ゲストとして奈良出身の尺八奏者・日本芸能史家の薮内洋介を迎え、国や時代を超えた新たな試みを行います。

Details »

2018/5/5-6 内田輝 調律を通した音のワークショップ&演奏会「聴く」からはじまる

紀元前5世紀、ピュタゴラスが発見した「音の法則」。この偶然的発見から2500年ほど経て、私たちはピアノに触れています。彼らはどんな響きを体感していたのでしょうか?

Details »

2018/3/31 sat. Ezekiel Honig Live@sonihouse

NYのレーベルAnticipate Recordingsの元オーナーでもあり、アーティストのEzekiel Honigが来日。切望の日本公演を関西限定で開催します。会場は3/25きんせ旅館(京都)、3/31のsonihouseのみ。どうぞお見逃しなく!

Details »

2018/3/12 mon. Christoph Berg / Chihei Hatakeyama Live@sonihouse

寒さも緩み、日ごとに春を感じる3月の夜、ドイツ・ベルリンのレーベルSonic Piecesより、Christoph BergとChihei Hatakeyamaを招きます。

Details »

2018/2/24 sat. Lee Noble 2018 Japan Tour@sonihouse

2018年最初のライブは2/24(土)、ロサンゼルスの音楽家・アーティストLee Nobleと、京都で活動する若き奇才、小松千倫を迎えます。

Details »

2017/11/26 sun. 家宴 vol.21「1√2 白銀比」@sonihouse

音楽と食の集い「家宴-IEUTAGE-」21回目は、音楽家 林正樹と料理家 小桧山聡子(山フーズ)を招きます。

Details »

2017/11/22 wed. 12k Japan 2017@sonihouse

11/22(水)、エクスペリメンタル/アンビエントミュージックシーンの最高峰レーベル12kより、テイラー・デュプリー、マーカス・フィッシャー、コリー・フラー(ILLUHA)を招きます。

Details »

2017/10/18 wed. Void Of Sound 2017 Japan Tour@sonihouse

10/18(水)、ノルウェーのアーティストSigurd Borge Kristoffersenによるアンビエント、ドローンプロジェクト「Void Of Sound」を迎えます。

Details »

2017/9/24 sun. 家宴 vol.20「おとと音楽とことば」@sonihouse

sonihouseの立ち上げとともにスタートした音楽と食の饗宴「家宴-IEUTAGE-」。記念すべきvol.20は、京都・長岡京室内アンサンブルのメンバーをお迎えし、初の生音による演奏会を行います。

Details »

2017/6/17 sat.-18 sun. 青葉市子とmama!milk「初夏の旅 奈良編」@sonihouse

※こちらのイベントは定員に達しました。現在キャンセル待ちのみのお受付となります。
sonihouseにて、初めての2DAYS公演。初夏に音楽家・青葉市子とmama!milkを招きます。

Details »

2017/3/27 新聞各社にsonihouse鶴林の記事が掲載されました。

3/26付の朝日新聞と読売新聞、3/27付の奈良新聞に、半年に渡って開発を進めていた吉野杉を使った14面体スピーカーの完成までの経緯や、家宴のことなど活動全般を丁寧にご紹介いただきました。

Details »

紀伊半島の求人サイト「Kii」にsonihouseの情報が掲載されました。

丁寧な取材を元に、読み応えのある文章でまとめてくださいました。求人情報だけでなく、sonihouseの成り立ちや日々の活動などが四週に渡って掲載されます。是非ご一読ください。

Details »

2017/4/23 sun. Erik K Skodvin / Christoph Berg Live@sonihouse

sonihouse春のライブ。第三弾はドイツ・ベルリンのレーベルSonic Piecesより、Erik K SkodvinとChristoph Bergを迎えます。

Details »

2017/4/17 mon. Stefano Guzzetti Live@sonihouse

sonihouse春のライブ。第二弾はイタリア・サルデーニャ島の作曲家/ピアニスト、Stefano Guzzettiを迎えます。

Details »

2017/4/8 sat. Tomasz Betka / Tatsuro Yokoyama Live@sonihouse

sonihouse春のライブ。第一弾はポーランドのピアニスト、Tomasz Betkaと横山起朗を迎えます。

Details »

スタッフ(正社員・アルバイト) を募集します。

sonihouseのスピーカーは受注生産にて、一点一点手作りしております。私たちと共に理想の音を追求し、ひとつひとつの細かな行程に喜びを感じる方を募集いたします。

Details »

2016/12/23 fri. 家宴-IEUTAGE-vol.19「sonicbrat japan tour 2016 NARA」@sonihouse

音楽と食の饗宴「家宴-IEUTAGE-」。今回は、シンガポールの新鋭音楽家・sonicbratを誘致。いろのみ、そしてMAHO-ROBAによる食事で皆様をお迎えいたします。ミニマルで静謐な美しいピアノの調べ、聖夜を前に祈りのようなひとときを。

Details »