2016/8/21 sun. 「SOUNDSCAPE -音景- in New Relations」@THE SCREEN[京都]

13組のアーティストの感性から生まれた京都のホテル、THE SCREEN。アーティストたちの多様な価値観や美意識が詰まった空間と新たなアーティストの感性が交わったときに生まれる新たな風景。night cruising × THE SCREEN × sonihouse、新しい縁が織り成す「音の景色」をぜひ体験してください。

記念すべき第一回目の出演は、関西出身の女性シンガーソングライター、コトリンゴ。卓越したピアノ演奏と柔らかな歌声で浮遊感に満ちたポップ・ワールドを描きだす彼女の世界観とこれまで数々の音響空間やイベントを手掛けてきたsonihouse、night cruisingによるこだわり抜いたサウンドが、THE SCREENの空間に広がります。

LIVEの後には、5F・バー&テラス ラウンジにて、DJイベントを開催。京都を拠点に活躍するMasaki Tamura (Do it JAZZ!) 、RAIJIN (night cruising)による緩やかなDJプレイと、フレンチレストランBRON RONNERYがご用意するピンチョスをお楽しみください。

***

night cruising × THE SCREEN × sonihouse
「SOUNDSCAPE -音景- in New Relations」

日時:2016年8月21日(日)
会場:THE SCREEN www.screen-hotel.jp/

<1部> 15:30 受付 / 16:00 開演
LIVE : コトリンゴ

<2部> 17:15 受付 / 17:30 開演
DJ:Masaki Tamura (Do it JAZZ!) / RAIJIN (night cruising)
FOOD & DRINK:BRON RONNERY

料金:
<前売り>
1・2部セット 5,500円 (2部でのピンチョス&1ドリンク付)
1部のみ 3,500円
2部のみ 2,500円(ピンチョス&1ドリンク付)

<当日>
1・2部セット6,000円 (2部でのピンチョス&1ドリンク付)
1部のみ 4,000円
2部のみ 2,500円(ピンチョス&1ドリンク付)

前売り予約:
<電話> 075-252-1113(代表)
<Eメール> infokyoto@screen-hotel.jpまで、件名を「8/21予約」とし、
お名前(カタカナ フルネーム)、人数、連絡先を明記のうえ、ご送信下さい。

***

コトリンゴ

5歳からピアノ、7歳から作曲をはじめる。神戸・甲陽音楽院 を卒業後、ボストン・ バークリー音楽院に留学し、ジャズ作曲科、パフォーマンス科を専攻。学位を取得後、ニューヨークを拠点に演奏活動を開始。2006年に坂本龍一に見出され、シングル『こんにちは またあした』で日本デビュー。現在までに9枚のアルバムを発表。「新しい靴を買わなくちゃ」「幸腹グラフィティ」など映画、アニメのサウンド・トラックやCM音楽を手がけるなど、クリエイターからの支持も高い。近年はKIRINJIに加入し、バンド活動も行う。最新オリジナルアルバムはドラマ「明日、ママがいない」の主題歌「誰か 私を」を収録の「birdcore!」。卓越したピアノ演奏と柔らかな歌声で浮遊感に満ちたポップ・ワールドを描きだす女性シンガー・ソングライターとして各方面から注目を浴びている。

kotringo.net/

*

Masaki Tamura (Do it JAZZ! / BOSSANOVAunderground)

2003年に活動開始以降、新譜・旧譜問わず硬派なJAZZを軸とした選曲を得意とし、主催イベント”Do it JAZZ!”を中心に様々なイベントを手掛ける。デジタルに傾倒していく シーンに一石を投じるべく、BLACK MUSICをルーツに持つバンド、DJを集めて”日曜日の夕方から濃い生音を”というコンセプトのもと行われた”FREE YOURMIND (METRO京都)”のプロデュースや、LIVE, ART,FOOD,DJの複合的要素を含む大阪を代表するJAZZ系イベント”BOSSANOVA underground (NOON-NAKAZAKI DEPOT-)を通してLIVEアーティストからの信頼も厚く、選曲の幅を生かしカフェ、ラウンジ等のサウンドサポートも行う等、京都・大阪・東京を中心に活躍中。

www.doitjazz.jp/

*

RAIJIN (night cruising)

京都に生まれ育ち、現代音楽やNOISEの洗礼を浴びるうちにいつしか雷神と呼ばれ、DJを開始する。雑食な音楽性が高じて、そのプレイスタイルはtechno~house、disco dub、ambientのほか、ragga jungleのセットまで、場面に応じて多岐に渡る。現在は京都を拠点として、関西を代表するエレクトロニカのイベント”night cruising”などを中心に活動している。

nightcruising.jp/

*

night cruising

京都を拠点とするイベント&レーベル。2006年より数々の国内外アーティストを招き、クラブ、カフェ、寺院、ホールなど様々な会場でイベントをオーガナイズ。海外アーティストのジャパン・ツアーも含む数多くの主宰イベントは、地元京都だけでなく全国各地でも開催。活動開始から6年を経た2012年から、イベントと同名のレーベルも始動。第1作目のコンピレーション・アルバム『tone』を皮切りに、京都の気鋭のアーティスト達や、欧州のアーティストの作品などのリリースを続け、イベントとレーベルを両軸に活動を展開中。また、これまでのイベント主催・制作の経験を生かし、様々な会場でのイベント音響(ライブPA、エンジニア・機材手配)も手掛けている。

nightcruising.jp/

*

会場:THE SCREEN

〒604-0995
京都府京都市中京区寺町丸太町下ル下御霊前町 640-1
Tel:075-252-1113(代) Fax:075-252-1311
www.screen-hotel.jp/

交通アクセス:
電車にてお越しの場合
烏丸線 丸太町駅より 徒歩10分
京阪 神宮丸太町駅より 徒歩7分

お車にてお越しの場合
京都駅よりタクシーにて15分
専用駐車場のご用意はいたしておりません。
お車でお越しの際は、近隣の駐車場をご利用くださいませ。

主催:THE SCREEN
協力:night cruising / sonihouse

2018/7/8 sun. Stefano Guzzetti Live「Ensemble」

昨年の春、sonihouseでライブを行ったイタリア・サルデーニャ島の作曲家/ピアニスト、Stefano Guzzettiが再来日。今回は自身のピアノに、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロの奏者3人も加わった、ピアノ+ストリングス三重奏の4人による贅沢な演奏会です。気品溢れる艶やかなポスト・クラシカル・サウンドを是非。

Details »

sonihouseが名盤を選んでお届けする「SEASONS」はじまります

sonihouseが一年間に4回、季節に合わせたおすすめの音楽を紹介し販売するサービス「SEASONS」がはじまります。

Details »

2018/6/2 sat. 林正樹 演奏会「pendulum」

来たる6月、ピアニスト・林正樹が2015年作品「pendulum」を軸としたツアーを開催。6/2(土)に奈良公演が開かれます。sonihouseは6/1三重、6/3岐阜と全日程の音響も担当します。

Details »

2018/5/2-3 Mark de Clive-Lowe マーク・ド・クライブ・ロウ Sound workshop&Live

新世代のハービー・ハンコックと称され、あのジャイルス・ピーターソンも大絶賛する逸材、キーボーディスト/プロデューサー/作曲家/DJなど様々なスタイルで充実した活動を続けるMdCLことマーク・ド・クライヴ-ロウが来日。イギリスを拠点に活動する彼は日本とも縁が深く、今回はsonihouseで滞在制作をしながら、サウンドワークショップとライブパフォーマンスを開催。5/3の演奏会は、ゲストとして奈良出身の尺八奏者・日本芸能史家の薮内洋介を迎え、国や時代を超えた新たな試みを行います。

Details »

2018/5/5-6 内田輝 調律を通した音のワークショップ&演奏会「聴く」からはじまる

紀元前5世紀、ピュタゴラスが発見した「音の法則」。この偶然的発見から2500年ほど経て、私たちはピアノに触れています。彼らはどんな響きを体感していたのでしょうか?

Details »

2018/3/31 sat. Ezekiel Honig Live@sonihouse

NYのレーベルAnticipate Recordingsの元オーナーでもあり、アーティストのEzekiel Honigが来日。切望の日本公演を関西限定で開催します。会場は3/25きんせ旅館(京都)、3/31のsonihouseのみ。どうぞお見逃しなく!

Details »

2018/3/12 mon. Christoph Berg / Chihei Hatakeyama Live@sonihouse

寒さも緩み、日ごとに春を感じる3月の夜、ドイツ・ベルリンのレーベルSonic Piecesより、Christoph BergとChihei Hatakeyamaを招きます。

Details »

2018/2/24 sat. Lee Noble 2018 Japan Tour@sonihouse

2018年最初のライブは2/24(土)、ロサンゼルスの音楽家・アーティストLee Nobleと、京都で活動する若き奇才、小松千倫を迎えます。

Details »

2017/11/26 sun. 家宴 vol.21「1√2 白銀比」@sonihouse

音楽と食の集い「家宴-IEUTAGE-」21回目は、音楽家 林正樹と料理家 小桧山聡子(山フーズ)を招きます。

Details »

2017/11/22 wed. 12k Japan 2017@sonihouse

11/22(水)、エクスペリメンタル/アンビエントミュージックシーンの最高峰レーベル12kより、テイラー・デュプリー、マーカス・フィッシャー、コリー・フラー(ILLUHA)を招きます。

Details »

2017/10/18 wed. Void Of Sound 2017 Japan Tour@sonihouse

10/18(水)、ノルウェーのアーティストSigurd Borge Kristoffersenによるアンビエント、ドローンプロジェクト「Void Of Sound」を迎えます。

Details »

2017/9/24 sun. 家宴 vol.20「おとと音楽とことば」@sonihouse

sonihouseの立ち上げとともにスタートした音楽と食の饗宴「家宴-IEUTAGE-」。記念すべきvol.20は、京都・長岡京室内アンサンブルのメンバーをお迎えし、初の生音による演奏会を行います。

Details »

2017/6/17 sat.-18 sun. 青葉市子とmama!milk「初夏の旅 奈良編」@sonihouse

※こちらのイベントは定員に達しました。現在キャンセル待ちのみのお受付となります。
sonihouseにて、初めての2DAYS公演。初夏に音楽家・青葉市子とmama!milkを招きます。

Details »

2017/3/27 新聞各社にsonihouse鶴林の記事が掲載されました。

3/26付の朝日新聞と読売新聞、3/27付の奈良新聞に、半年に渡って開発を進めていた吉野杉を使った14面体スピーカーの完成までの経緯や、家宴のことなど活動全般を丁寧にご紹介いただきました。

Details »

紀伊半島の求人サイト「Kii」にsonihouseの情報が掲載されました。

丁寧な取材を元に、読み応えのある文章でまとめてくださいました。求人情報だけでなく、sonihouseの成り立ちや日々の活動などが四週に渡って掲載されます。是非ご一読ください。

Details »

2017/4/23 sun. Erik K Skodvin / Christoph Berg Live@sonihouse

sonihouse春のライブ。第三弾はドイツ・ベルリンのレーベルSonic Piecesより、Erik K SkodvinとChristoph Bergを迎えます。

Details »

2017/4/17 mon. Stefano Guzzetti Live@sonihouse

sonihouse春のライブ。第二弾はイタリア・サルデーニャ島の作曲家/ピアニスト、Stefano Guzzettiを迎えます。

Details »

2017/4/8 sat. Tomasz Betka / Tatsuro Yokoyama Live@sonihouse

sonihouse春のライブ。第一弾はポーランドのピアニスト、Tomasz Betkaと横山起朗を迎えます。

Details »

スタッフ(正社員・アルバイト) を募集します。

sonihouseのスピーカーは受注生産にて、一点一点手作りしております。私たちと共に理想の音を追求し、ひとつひとつの細かな行程に喜びを感じる方を募集いたします。

Details »

2016/12/23 fri. 家宴-IEUTAGE-vol.19「sonicbrat japan tour 2016 NARA」@sonihouse

音楽と食の饗宴「家宴-IEUTAGE-」。今回は、シンガポールの新鋭音楽家・sonicbratを誘致。いろのみ、そしてMAHO-ROBAによる食事で皆様をお迎えいたします。ミニマルで静謐な美しいピアノの調べ、聖夜を前に祈りのようなひとときを。

Details »