-報告- 2015/12/12 sonihouse新スペースこけら落とし「家宴-IEUTAGE-」4週目

「家宴-IEUTAGE-」最終週は、岐阜県多治見より「ギャルリ百草」安藤雅信さん、「古美術中上」店主の中上修作さんのお2人を迎えた「音楽」のお話。食事はMIA’S BREADのミアさんが担当。音楽の愉しさを再認識する、心地良いひとときとなりました。

sonihouse_160116_35A4972

talk_213145_35A5263

先週まで行われた、静寂を保った演奏や、熱の込めたパフォーマンスとは打って変わり、この日はゆっくりと「音楽」にまつわるお話。音楽を中心に置きながらも、その話は美術・芸術をはじめとした、音楽にまつわるあらゆるジャンルに飛び火しながら、いつまでも尽きないお話になりました。

第一部は、家具の音楽、ミニマルミュージック、ノイズや、ジョン・ケージ『4分33秒』についてなど、それぞれのテーマのなかで、自らの音楽の想いを披露してゆきます。演奏者と聴衆がいて、ライブをアーカイブがあり、聞くことと、聴くこと。音楽との付き合い方にも似た、それらの考え方について、ひとつずつ立場を表明していくようでもありました。

まずは1曲づつ、CDやレコードを回しながら、説明は後にして、耳を傾けます。安藤さんが展開する広い知識は、その曲が発表される同時代のアートシーンであったり、その時代の政治色にまで渡ります。聴きながら話を聞くと、徐々に鳴っている曲の意味がかわってくるような感覚にも。それに対して的確にポイントを押さえて、話の幅を広げてくれる中上さん。あちこちに寄り道、回り道したお話は、それぞれの音楽観への導入のようにも思えました。

talk_162531_35A5001

sonihouse_194317_Q2A0259

第二部は、ジャズ、ファンク、ヒップホップなど、安藤さんの言う、「サブカルチャー」の文脈にある音楽に注目して、進められました。「うん、とりあえず聴いてみて!」と言いながら、その曲の、どの部分がいかに優れているか、当時いかに最先端に位置できたか、どこで唸ってしまうか披露。そんな音楽の聴き方の、部分部分をつなぎ合わせることで、三者三様の像が現れてくるのが不思議で、興味深く、その偏愛っぷりに笑いました。そして、結局1時間ちかく延長して行われた「話」の部は、余韻を残したまま、「食」の部へ。

お待ちかね、食事を担当してくださったミアさん自身も、パン作りのインスピレーションを音楽より得ているといいます。配膳をそそくさと済まし、長い食卓にみんな座って、いただきます! 初対面を紹介しあったり、さきほどまでの音楽の話を続けたり、まさに家族的な時間が流れました。

foods_195723_Q2A0314

洋なしと生ハム、ブルーチーズを挟んだサンドに、ひよこ豆にアボカド、カシューナッツとマッシュポテトなど幾種類のラップサンドイッチ。シーザーサラダに、卵とカリフラワーにカッテージチーズのサラダ。メインにはチキンも、スープもあって、最後にはデザートも。机に次々と並ぶフレッシュな野菜とパンに、舌鼓をうちながら、話も弾みます。今回のテーマでもある「対話」。それは、もちろん安藤さんと中上さんとの「対話」ではあるのですが、その場にいた人たちそれぞれの「対話」も促せる場がつくれたのでは、と手応えを感じています。
「家宴-IEUTAGE-」は4週を終え、ひとまず小休憩になりますが、これからもこの場に集う人たちが対話できるような、おおらかな空間に。自身と音楽との対話を実現できるような、質の高い場所を目指します。ひとまずこの場を借りて、sonihouseこけら落としに来ていただいたみなさま、お祝いの言葉をくれたみなさま、ありがとうございました。

なお、今回の写真もDMのメインビジュアルの撮影者でもある、麥生田 兵吾さんに撮り下ろしていただきました。

2018/9/15 sat. 家宴-IEUTAGE-vol.22「時の質感」@sonihouse

「家宴-IEUTAGE-」とは、ライブのあとに出演者と観客が同じ食卓を囲む、音と食の家庭的おもてなしイベントのこと。私たちのスピーカーを介して、人々が集い、音楽に出会う場をつくりたい、との想いから2007年にスタートし、今回でvol.22を迎えます。

Details »

材料費上昇に伴う”sight”価格改定のお知らせ

14面体スピーカー”sight”の内部ネットワークパーツのグレードアップに伴い、不本意ではございますが製品価格を現行より改定させていただきたくご案内申し上げます。新規パーツの追加とコアパーツの高品位化によって、よりナチュラルでクリアな音質になりました。

Details »

2018/7/8 sun. Stefano Guzzetti Live「Ensemble」

昨年の春、sonihouseでライブを行ったイタリア・サルデーニャ島の作曲家/ピアニスト、Stefano Guzzettiが再来日。今回は自身のピアノに、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロの奏者3人も加わった、ピアノ+ストリングス三重奏の4人による贅沢な演奏会です。気品溢れる艶やかなポスト・クラシカル・サウンドを是非。

Details »

sonihouseが名盤を選んでお届けする「SEASONS」はじまります

sonihouseが一年間に4回、季節に合わせたおすすめの音楽を紹介し販売するサービス「SEASONS」がはじまります。

Details »

2018/6/2 sat. 林正樹 演奏会「pendulum」

来たる6月、ピアニスト・林正樹が2015年作品「pendulum」を軸としたツアーを開催。6/2(土)に奈良公演が開かれます。sonihouseは6/1三重、6/3岐阜と全日程の音響も担当します。

Details »

2018/5/2-3 Mark de Clive-Lowe マーク・ド・クライブ・ロウ Sound workshop&Live

新世代のハービー・ハンコックと称され、あのジャイルス・ピーターソンも大絶賛する逸材、キーボーディスト/プロデューサー/作曲家/DJなど様々なスタイルで充実した活動を続けるMdCLことマーク・ド・クライヴ-ロウが来日。イギリスを拠点に活動する彼は日本とも縁が深く、今回はsonihouseで滞在制作をしながら、サウンドワークショップとライブパフォーマンスを開催。5/3の演奏会は、ゲストとして奈良出身の尺八奏者・日本芸能史家の薮内洋介を迎え、国や時代を超えた新たな試みを行います。

Details »

2018/5/5-6 内田輝 調律を通した音のワークショップ&演奏会「聴く」からはじまる

紀元前5世紀、ピュタゴラスが発見した「音の法則」。この偶然的発見から2500年ほど経て、私たちはピアノに触れています。彼らはどんな響きを体感していたのでしょうか?

Details »

2018/3/31 sat. Ezekiel Honig Live@sonihouse

NYのレーベルAnticipate Recordingsの元オーナーでもあり、アーティストのEzekiel Honigが来日。切望の日本公演を関西限定で開催します。会場は3/25きんせ旅館(京都)、3/31のsonihouseのみ。どうぞお見逃しなく!

Details »

2018/3/12 mon. Christoph Berg / Chihei Hatakeyama Live@sonihouse

寒さも緩み、日ごとに春を感じる3月の夜、ドイツ・ベルリンのレーベルSonic Piecesより、Christoph BergとChihei Hatakeyamaを招きます。

Details »

2018/2/24 sat. Lee Noble 2018 Japan Tour@sonihouse

2018年最初のライブは2/24(土)、ロサンゼルスの音楽家・アーティストLee Nobleと、京都で活動する若き奇才、小松千倫を迎えます。

Details »

2017/11/26 sun. 家宴 vol.21「1√2 白銀比」@sonihouse

音楽と食の集い「家宴-IEUTAGE-」21回目は、音楽家 林正樹と料理家 小桧山聡子(山フーズ)を招きます。

Details »

2017/11/22 wed. 12k Japan 2017@sonihouse

11/22(水)、エクスペリメンタル/アンビエントミュージックシーンの最高峰レーベル12kより、テイラー・デュプリー、マーカス・フィッシャー、コリー・フラー(ILLUHA)を招きます。

Details »

2017/10/18 wed. Void Of Sound 2017 Japan Tour@sonihouse

10/18(水)、ノルウェーのアーティストSigurd Borge Kristoffersenによるアンビエント、ドローンプロジェクト「Void Of Sound」を迎えます。

Details »

2017/9/24 sun. 家宴 vol.20「おとと音楽とことば」@sonihouse

sonihouseの立ち上げとともにスタートした音楽と食の饗宴「家宴-IEUTAGE-」。記念すべきvol.20は、京都・長岡京室内アンサンブルのメンバーをお迎えし、初の生音による演奏会を行います。

Details »

2017/6/17 sat.-18 sun. 青葉市子とmama!milk「初夏の旅 奈良編」@sonihouse

※こちらのイベントは定員に達しました。現在キャンセル待ちのみのお受付となります。
sonihouseにて、初めての2DAYS公演。初夏に音楽家・青葉市子とmama!milkを招きます。

Details »

2017/3/27 新聞各社にsonihouse鶴林の記事が掲載されました。

3/26付の朝日新聞と読売新聞、3/27付の奈良新聞に、半年に渡って開発を進めていた吉野杉を使った14面体スピーカーの完成までの経緯や、家宴のことなど活動全般を丁寧にご紹介いただきました。

Details »

紀伊半島の求人サイト「Kii」にsonihouseの情報が掲載されました。

丁寧な取材を元に、読み応えのある文章でまとめてくださいました。求人情報だけでなく、sonihouseの成り立ちや日々の活動などが四週に渡って掲載されます。是非ご一読ください。

Details »

2017/4/23 sun. Erik K Skodvin / Christoph Berg Live@sonihouse

sonihouse春のライブ。第三弾はドイツ・ベルリンのレーベルSonic Piecesより、Erik K SkodvinとChristoph Bergを迎えます。

Details »

2017/4/17 mon. Stefano Guzzetti Live@sonihouse

sonihouse春のライブ。第二弾はイタリア・サルデーニャ島の作曲家/ピアニスト、Stefano Guzzettiを迎えます。

Details »

2017/4/8 sat. Tomasz Betka / Tatsuro Yokoyama Live@sonihouse

sonihouse春のライブ。第一弾はポーランドのピアニスト、Tomasz Betkaと横山起朗を迎えます。

Details »