-報告-2015/09/12mama!milk 演奏会「ときのあとさき2015」@[京都]法然院 方丈

DSC_0297

9月中旬の、毎年秋の訪れを知らせてくれる「ときのあとさき」。夕の部 法然院での演奏会に今年も音響で参加させていただきました。環境と演奏の対話によってつくられる、音楽による静かな驚きがそこにはありました。


 

DSC_0245
 

DSC_0287
 

夏の終わりの法然院。もう街にはいなくなってしまったセミの鳴き声がひびくお昼を過ぎ、
いくらかの涼しさと静けさで満たされたお堂にて、「ときのあとさき」夕の部は開催されます。
 

DSC_0258
 

17:20。開場してしばらくすると多くのお客さんによって会場が埋まり、
話し声や物音で、にぎやかな空間へと変わってゆきます。
別室に設けられた茶室では graf tea salon によるお茶がふるまわれ、
やさしいほうじ茶の香りが気持ちを整えてくれます。
DSC_0281
 

開演にさきだった司会によるイベントのごあいさつ・注意事項が話される17:32。
場はゆるやかに落ち着き取り戻し、照明が暗転しmama!milkの2人が登場した頃には
水を打ったような静けさに。

最初の音を出るまでの束の間、舞台にいる2人の動きを一挙手一投足も見逃すまいと
集中力が立ち込める沈黙した会場は、ふすまで隔てられた向こう側からは
誰もいなかったかのように感じたかもしれません。
そして満を持して鳴らされた音・破られた厳かな静寂に、お客さんたちの安堵と若干の興奮を感じとれました。
 

DSC_0229

DSC_0237
 

アコーディオンとコントラバス、それに鹿威しと虫たちの音、風にふかれた木々のざわめき。
あとは言葉にはできない、微細な音が耳に滑りこんできます。

ようやく落ち着いてこの状況をみわたせるようになった18:20。
アコーディオンがときに強く・優しく奏でたり、
コントラバスが弦の響きから指弾きしたりボディを叩いて乾いた音を弾くように、
多くの環境音たちも強弱にグラデーションまでをつけて、まるで呼応しているよう。

鹿威しが不安定な間隔で気の長いリズムを刻むなか、
月と太陽の周期の重なりがみせる、月食や日食のような感動的なタイミングで
音が重なるたびに鳥肌が止まりません。

休憩をはさみ、舞台に向けられた照明が際立ちはじめた18:56。
徐々に妖艶な一面をのぞかせる演奏に、息を呑みます。
照明の光源に目をやると、さっきまで庭に散らばっていた虫たちが集まり
夜の雰囲気がぐっと立ち込めます。夕方からの時間のうつろいに、
夏から秋の一部始終が込められている気さえします。
 

DSC_0303
 

辺りは真っ暗になった19:30。もう夏の気配は感じない中で演奏されたアンコールは、
秋の足音を感じさせるマーチのような一曲。
季節のバトンを秋に渡し、終えられた演奏会はまたバトンが巡って来年のときのあとさきに続く
布石のような印象を想起してしまいます。

お客さんは帰途につき、バタバタした撤収も終わりかけた20:12。
法然院には、先ほどの驚きに満ちた演奏会などまるでなかったかのような、すました佇まい。
音のかけらも残っていない会場の、舞台に立つmama!milkの残像をつかまえて
しばらく反芻しながら次の夏を待とうと思いました。
 

DSC_0297

2018/9/15 sat. 家宴-IEUTAGE-vol.22「時の質感」@sonihouse

「家宴-IEUTAGE-」とは、ライブのあとに出演者と観客が同じ食卓を囲む、音と食の家庭的おもてなしイベントのこと。私たちのスピーカーを介して、人々が集い、音楽に出会う場をつくりたい、との想いから2007年にスタートし、今回でvol.22を迎えます。

Details »

材料費上昇に伴う”sight”価格改定のお知らせ

14面体スピーカー”sight”の内部ネットワークパーツのグレードアップに伴い、不本意ではございますが製品価格を現行より改定させていただきたくご案内申し上げます。新規パーツの追加とコアパーツの高品位化によって、よりナチュラルでクリアな音質になりました。

Details »

2018/7/8 sun. Stefano Guzzetti Live「Ensemble」

昨年の春、sonihouseでライブを行ったイタリア・サルデーニャ島の作曲家/ピアニスト、Stefano Guzzettiが再来日。今回は自身のピアノに、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロの奏者3人も加わった、ピアノ+ストリングス三重奏の4人による贅沢な演奏会です。気品溢れる艶やかなポスト・クラシカル・サウンドを是非。

Details »

sonihouseが名盤を選んでお届けする「SEASONS」はじまります

sonihouseが一年間に4回、季節に合わせたおすすめの音楽を紹介し販売するサービス「SEASONS」がはじまります。

Details »

2018/6/2 sat. 林正樹 演奏会「pendulum」

来たる6月、ピアニスト・林正樹が2015年作品「pendulum」を軸としたツアーを開催。6/2(土)に奈良公演が開かれます。sonihouseは6/1三重、6/3岐阜と全日程の音響も担当します。

Details »

2018/5/2-3 Mark de Clive-Lowe マーク・ド・クライブ・ロウ Sound workshop&Live

新世代のハービー・ハンコックと称され、あのジャイルス・ピーターソンも大絶賛する逸材、キーボーディスト/プロデューサー/作曲家/DJなど様々なスタイルで充実した活動を続けるMdCLことマーク・ド・クライヴ-ロウが来日。イギリスを拠点に活動する彼は日本とも縁が深く、今回はsonihouseで滞在制作をしながら、サウンドワークショップとライブパフォーマンスを開催。5/3の演奏会は、ゲストとして奈良出身の尺八奏者・日本芸能史家の薮内洋介を迎え、国や時代を超えた新たな試みを行います。

Details »

2018/5/5-6 内田輝 調律を通した音のワークショップ&演奏会「聴く」からはじまる

紀元前5世紀、ピュタゴラスが発見した「音の法則」。この偶然的発見から2500年ほど経て、私たちはピアノに触れています。彼らはどんな響きを体感していたのでしょうか?

Details »

2018/3/31 sat. Ezekiel Honig Live@sonihouse

NYのレーベルAnticipate Recordingsの元オーナーでもあり、アーティストのEzekiel Honigが来日。切望の日本公演を関西限定で開催します。会場は3/25きんせ旅館(京都)、3/31のsonihouseのみ。どうぞお見逃しなく!

Details »

2018/3/12 mon. Christoph Berg / Chihei Hatakeyama Live@sonihouse

寒さも緩み、日ごとに春を感じる3月の夜、ドイツ・ベルリンのレーベルSonic Piecesより、Christoph BergとChihei Hatakeyamaを招きます。

Details »

2018/2/24 sat. Lee Noble 2018 Japan Tour@sonihouse

2018年最初のライブは2/24(土)、ロサンゼルスの音楽家・アーティストLee Nobleと、京都で活動する若き奇才、小松千倫を迎えます。

Details »

2017/11/26 sun. 家宴 vol.21「1√2 白銀比」@sonihouse

音楽と食の集い「家宴-IEUTAGE-」21回目は、音楽家 林正樹と料理家 小桧山聡子(山フーズ)を招きます。

Details »

2017/11/22 wed. 12k Japan 2017@sonihouse

11/22(水)、エクスペリメンタル/アンビエントミュージックシーンの最高峰レーベル12kより、テイラー・デュプリー、マーカス・フィッシャー、コリー・フラー(ILLUHA)を招きます。

Details »

2017/10/18 wed. Void Of Sound 2017 Japan Tour@sonihouse

10/18(水)、ノルウェーのアーティストSigurd Borge Kristoffersenによるアンビエント、ドローンプロジェクト「Void Of Sound」を迎えます。

Details »

2017/9/24 sun. 家宴 vol.20「おとと音楽とことば」@sonihouse

sonihouseの立ち上げとともにスタートした音楽と食の饗宴「家宴-IEUTAGE-」。記念すべきvol.20は、京都・長岡京室内アンサンブルのメンバーをお迎えし、初の生音による演奏会を行います。

Details »

2017/6/17 sat.-18 sun. 青葉市子とmama!milk「初夏の旅 奈良編」@sonihouse

※こちらのイベントは定員に達しました。現在キャンセル待ちのみのお受付となります。
sonihouseにて、初めての2DAYS公演。初夏に音楽家・青葉市子とmama!milkを招きます。

Details »

2017/3/27 新聞各社にsonihouse鶴林の記事が掲載されました。

3/26付の朝日新聞と読売新聞、3/27付の奈良新聞に、半年に渡って開発を進めていた吉野杉を使った14面体スピーカーの完成までの経緯や、家宴のことなど活動全般を丁寧にご紹介いただきました。

Details »

紀伊半島の求人サイト「Kii」にsonihouseの情報が掲載されました。

丁寧な取材を元に、読み応えのある文章でまとめてくださいました。求人情報だけでなく、sonihouseの成り立ちや日々の活動などが四週に渡って掲載されます。是非ご一読ください。

Details »

2017/4/23 sun. Erik K Skodvin / Christoph Berg Live@sonihouse

sonihouse春のライブ。第三弾はドイツ・ベルリンのレーベルSonic Piecesより、Erik K SkodvinとChristoph Bergを迎えます。

Details »

2017/4/17 mon. Stefano Guzzetti Live@sonihouse

sonihouse春のライブ。第二弾はイタリア・サルデーニャ島の作曲家/ピアニスト、Stefano Guzzettiを迎えます。

Details »

2017/4/8 sat. Tomasz Betka / Tatsuro Yokoyama Live@sonihouse

sonihouse春のライブ。第一弾はポーランドのピアニスト、Tomasz Betkaと横山起朗を迎えます。

Details »