2015/7/5(sun) オライビ/曽我大穂/トウヤマタケオ トリオ演奏会@[丹後篠山]rizm

20150705

先月に引き続き、7月5日も篠山・rizmでのイベントに音響として参加させていただきます。7月になり、夏らしくなった篠山の風景の中での演奏会、私たちも楽しみです。

OOIOOのパーカッショニストとして国内外で活躍するOLAibi。
CINEMA dub MONKSとしても、ハナレグミや原田郁子のサポートミュージシャンとしても活躍する曽我大穂。
そして、先日の「Troca de Musica」にも出演した、音楽家のトウヤマタケオのトリオでの演奏会。

今回のDMビジュアルを担当した、国内外の雑誌のイラストやCDのアートワークなどを
手掛ける画家の山口洋佑によるライブペインティングのセッションも行ないます。
さらに、小学生以下は入場無料となっております。
お子様とご一緒に、素敵な音楽とライブペインティングで、楽しみましょう。

……………………………………………………………………………………………………………

日時:7月5日(日) 13:00 開場 14:30 開演
場所:rizm (篠山市今田町)
費用:2,500円+1D(当日:3000円+1D)
※ 小学生以下無料!小さなお子様連れも大歓迎ですのでご遠慮なく!

出演:オライビ、曽我大穂、トウヤマタケオ トリオ with 山口洋佑
FOOD:ポノポノ食堂、ANAN Coffee Stand
※ 開催時間に合った、交通機関(JR/バス)がございます。
※ お車でお越しの方は、無料の臨時駐車場をご用意していますのでご利用下さい。

……………………………………………………………………………………………………………

OLAibi / オライビ
p1ai
OOIOOのドラマー、パーカッショニストとして国内外で幅広く活動中。
1995年からセッションバンドAOAで5年以上パフォーマンスし、FujiROCK-festival、
レインボー2000など野外イベントを大いに盛り上げた。 4枚のアルバムをリリースしている(commaレーベル)。
現在は、OOIOO以外にも、ピアニストでMuseum of plateの塚本サイコとのユニットmeleで、
NHK教育TV、エキナカecute、浅野忠信主演映画等の制作や、ピアニストで映像作家の高木正勝との制作、
UAの作品参加、原田郁子、ハナレグミ、大友良英、竹中直人等との共演等、精力的に行っている。
1st Album「Humming moon drip」では、ハンドドラム(コンガ、ジェンベ、ブカラブ)に重点を置き、
全ての太鼓に音程を付けてメロディラインからベースラインまで、全て太鼓のみでの表現に成功。
その上にyoshimiがスパイスを加え、従来の太鼓物の観念をひっくり返すような、
”太鼓の歌物”というべきジャンルを確立。ミュージシャンやDJの間でも話題に。
2nd Album 「Tingaruda」では、その世界観に一層広がりを持たせ、
民族音楽とアバンギャルドの新たな融合を表現した。
そして、約3年ぶりとなる3rd Album(2012年10月リリース)は、今までとは全く異なる録音スタイルで、
自身が全てmixまで手がけた初のエレクトロ作品で、ゲストに加瀬亮、高木正勝、ハナレグミ、
カヒミカリイ、Oorutaichi、YTAMO、AyA(OOIOO)、ガムラン奏者の川村亘平、濱元智幸、
という豪華、異色なラインナップで新しい試みに挑戦した。
http://olaibi.com/index.html

曽我大穂(CINEMA dub MONKS・仕立て屋のサーカス)
p1soga
昨年11月にrizmで開催した「仕立て屋のサーカス」二日公演は、両日ともに満員となる盛況ぶり。
ハーモニカ/フルート/テープレコーダー/他、様々な楽器奏者。
海外にも多くのファンを持ち、まるで1本の映画を観るような物語性の高いライヴを
展開し続けるシネマティック・バンド ” CINEMA dub MONKS ” を主宰。
ファッションデザイナー〈スズキタカユキ〉と照明作家〈渡辺敬之〉との現代サーカスグループ
“ 仕立て屋のサーカス ” でも活動中。
その他、テレビCM〈洋服の青山、スプライト、Googleクローム、富士ゼロックス、他〉の
音楽制作/演奏や、小説家〈いしいしんじ〉とのセッションなど様々なジャンル
(映画/ダンス/演劇/写真家)の音楽制作も数多い。
また〈ハナレグミ〉〈二階堂和美〉〈照井利幸(BLANKEY JET CITY)〉〈おおはた雄一〉
〈キセル〉など様々なミュージシャンのレコーディングやライブサポートメンバーとしての活動でも知られている。
これまでに、CINEMA dub MONKS名義で3枚のCDアルバムと1枚のアナログ盤をリリース。
3rd Album『永遠と一日』は、BOSE(スチャダラパー)・ハナレグミ など、
7人のゲストを交え描かれた抒情詩的短編集として作られた。
http://www.cinemadubmonks.jp/
http://dubmonks.exblog.jp

トウヤマタケオ
p1tou
5月31日の「Troca de Musica」mama!milkとトウヤマタケオ演奏会は盛況でした。
老若男女問わず、多くのファンを持つトウヤマタケオのピアノ演奏とヴォーカルは多くの人を魅了します。

作曲家。鍵盤奏者。編曲家。クラシック、ジャズ、ロック、フォークロアなどのジャンルを、
越境し、放浪する音楽家。
主な録音・ライブ参加アーティストは、EGO-RAPPIN’、中納良恵、bonobos、高木正勝、
OLAibi、曽我大穂、AKEROCK、mama!milk等。ソロピアノ演奏の他に、画家nakabanとの
幻燈ユニット”ランテルナムジカ”、8ビート偏愛ユニット”PATO LOL MAN”、
チェリスト徳澤青弦との新ユニットThrowing a Spoonなど、活動は多岐に渡る。
2013年冬にはインバル・ピント+アブシャロム・ポラック振付・演出・美術による
ミュージカル「百万回生きたねこ」に楽団長として全公演に参加。
今夏に再演決定。6月にはPATO LOL MANのアルバム「レーダーガール」をリリースしたばかり。
https://www.takeotoyama.info
https://www.facebook.com/groundpiano

2018/9/1 sat. 『トニー・コンラッド:完全なる今』上映会 + ASUNAライヴ

数々の伝説的パフォーマンスを残し、2016年亡くなったトニー・コンラッド。その生涯を追ったドキュメンタリー映画『トニー・コンラッド:完全なる今』の関西初公開。ドローン・ミュージックの始祖のひとりとして記憶され、多岐にわたる活動で先鋭的な作品を創り続けたエクスペリメンタル・アーティスト。今回の上映には、今日のドローンアーティストの第一人者とも言えるASUNAが、欧州でのライブツアーの合間を縫って、上映に合わせたライブを披露します。

Details »

2018/9/15 sat. 家宴-IEUTAGE-vol.22「時の質感」@sonihouse

「家宴-IEUTAGE-」とは、ライブのあとに出演者と観客が同じ食卓を囲む、音と食の家庭的おもてなしイベントのこと。私たちのスピーカーを介して、人々が集い、音楽に出会う場をつくりたい、との想いから2007年にスタートし、今回でvol.22を迎えます。

Details »

材料費上昇に伴う”sight”価格改定のお知らせ

14面体スピーカー”sight”の内部ネットワークパーツのグレードアップに伴い、不本意ではございますが製品価格を現行より改定させていただきたくご案内申し上げます。新規パーツの追加とコアパーツの高品位化によって、よりナチュラルでクリアな音質になりました。

Details »

2018/7/8 sun. Stefano Guzzetti Live「Ensemble」

昨年の春、sonihouseでライブを行ったイタリア・サルデーニャ島の作曲家/ピアニスト、Stefano Guzzettiが再来日。今回は自身のピアノに、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロの奏者3人も加わった、ピアノ+ストリングス三重奏の4人による贅沢な演奏会です。気品溢れる艶やかなポスト・クラシカル・サウンドを是非。

Details »

sonihouseが名盤を選んでお届けする「SEASONS」はじまります

sonihouseが一年間に4回、季節に合わせたおすすめの音楽を紹介し販売するサービス「SEASONS」がはじまります。

Details »

2018/6/2 sat. 林正樹 演奏会「pendulum」

来たる6月、ピアニスト・林正樹が2015年作品「pendulum」を軸としたツアーを開催。6/2(土)に奈良公演が開かれます。sonihouseは6/1三重、6/3岐阜と全日程の音響も担当します。

Details »

2018/5/2-3 Mark de Clive-Lowe マーク・ド・クライブ・ロウ Sound workshop&Live

新世代のハービー・ハンコックと称され、あのジャイルス・ピーターソンも大絶賛する逸材、キーボーディスト/プロデューサー/作曲家/DJなど様々なスタイルで充実した活動を続けるMdCLことマーク・ド・クライヴ-ロウが来日。イギリスを拠点に活動する彼は日本とも縁が深く、今回はsonihouseで滞在制作をしながら、サウンドワークショップとライブパフォーマンスを開催。5/3の演奏会は、ゲストとして奈良出身の尺八奏者・日本芸能史家の薮内洋介を迎え、国や時代を超えた新たな試みを行います。

Details »

2018/5/5-6 内田輝 調律を通した音のワークショップ&演奏会「聴く」からはじまる

紀元前5世紀、ピュタゴラスが発見した「音の法則」。この偶然的発見から2500年ほど経て、私たちはピアノに触れています。彼らはどんな響きを体感していたのでしょうか?

Details »

2018/3/31 sat. Ezekiel Honig Live@sonihouse

NYのレーベルAnticipate Recordingsの元オーナーでもあり、アーティストのEzekiel Honigが来日。切望の日本公演を関西限定で開催します。会場は3/25きんせ旅館(京都)、3/31のsonihouseのみ。どうぞお見逃しなく!

Details »

2018/3/12 mon. Christoph Berg / Chihei Hatakeyama Live@sonihouse

寒さも緩み、日ごとに春を感じる3月の夜、ドイツ・ベルリンのレーベルSonic Piecesより、Christoph BergとChihei Hatakeyamaを招きます。

Details »

2018/2/24 sat. Lee Noble 2018 Japan Tour@sonihouse

2018年最初のライブは2/24(土)、ロサンゼルスの音楽家・アーティストLee Nobleと、京都で活動する若き奇才、小松千倫を迎えます。

Details »

2017/11/26 sun. 家宴 vol.21「1√2 白銀比」@sonihouse

音楽と食の集い「家宴-IEUTAGE-」21回目は、音楽家 林正樹と料理家 小桧山聡子(山フーズ)を招きます。

Details »

2017/11/22 wed. 12k Japan 2017@sonihouse

11/22(水)、エクスペリメンタル/アンビエントミュージックシーンの最高峰レーベル12kより、テイラー・デュプリー、マーカス・フィッシャー、コリー・フラー(ILLUHA)を招きます。

Details »

2017/10/18 wed. Void Of Sound 2017 Japan Tour@sonihouse

10/18(水)、ノルウェーのアーティストSigurd Borge Kristoffersenによるアンビエント、ドローンプロジェクト「Void Of Sound」を迎えます。

Details »

2017/9/24 sun. 家宴 vol.20「おとと音楽とことば」@sonihouse

sonihouseの立ち上げとともにスタートした音楽と食の饗宴「家宴-IEUTAGE-」。記念すべきvol.20は、京都・長岡京室内アンサンブルのメンバーをお迎えし、初の生音による演奏会を行います。

Details »

2017/6/17 sat.-18 sun. 青葉市子とmama!milk「初夏の旅 奈良編」@sonihouse

※こちらのイベントは定員に達しました。現在キャンセル待ちのみのお受付となります。
sonihouseにて、初めての2DAYS公演。初夏に音楽家・青葉市子とmama!milkを招きます。

Details »

2017/3/27 新聞各社にsonihouse鶴林の記事が掲載されました。

3/26付の朝日新聞と読売新聞、3/27付の奈良新聞に、半年に渡って開発を進めていた吉野杉を使った14面体スピーカーの完成までの経緯や、家宴のことなど活動全般を丁寧にご紹介いただきました。

Details »

紀伊半島の求人サイト「Kii」にsonihouseの情報が掲載されました。

丁寧な取材を元に、読み応えのある文章でまとめてくださいました。求人情報だけでなく、sonihouseの成り立ちや日々の活動などが四週に渡って掲載されます。是非ご一読ください。

Details »

2017/4/23 sun. Erik K Skodvin / Christoph Berg Live@sonihouse

sonihouse春のライブ。第三弾はドイツ・ベルリンのレーベルSonic Piecesより、Erik K SkodvinとChristoph Bergを迎えます。

Details »

2017/4/17 mon. Stefano Guzzetti Live@sonihouse

sonihouse春のライブ。第二弾はイタリア・サルデーニャ島の作曲家/ピアニスト、Stefano Guzzettiを迎えます。

Details »