-報告- 2015/12/25 haruka nakamura PIANO ENSEMBLE TOUR 2015「音楽のある風景」京都公演 @京都文化博物館

IMG_1542

半年間をかけたリノベーションに、4週連続の「家宴-IEUTAGE-」。駆け抜けた2015年の最後の公演、haruka nakamura PIANO ENSEMBLE TOUR 2015「音楽のある風景」@京都文化博物館は、締めくくるのには十分な、充実した演奏会でした。

Details »

-報告- 2015/12/12 sonihouse新スペースこけら落とし「家宴-IEUTAGE-」4週目

「家宴-IEUTAGE-」最終週は、岐阜県多治見より「ギャルリ百草」安藤雅信さん、「古美術中上」店主の中上修作さんのお2人を迎えた「音楽」のお話。食事はMIA’S BREADのミアさんが担当。音楽の愉しさを再認識する、心地良いひとときとなりました。

Details »

-報告- 2015/12/05sonihouse新スペースこけら落とし「家宴-IEUTAGE-」3週目

foods_194549_35A4856

「旅」をテーマに開催されたsonihouse 新スペースこけら落としイベント「家宴-IEUTAGE-」3週目。〈音の部〉にmama!milk、トウヤマタケオ、Takuji。そして〈食の部〉にはFOOD WORKER FUNAKI。sonihouseに馴染みのある、けれど豪華なゲストたちの共演はとても贅沢な一夜となりました。

Details »

-報告- 2015/11/28sonihouse新スペースこけら落とし「家宴-IEUTAGE-」2週目

sounds_141133_Q2A8030

sonihouse新スペースこけら落としイベント「家宴-IEUTAGE-」2週目。〈音の部〉に、鈴木昭男+evala、そして〈食の部〉には山フーズを迎えたこの日、アーティストたちによって完璧に演出された1日となりました。

Details »

-報告- 2015/11/21sonihouse新スペースこけら落とし「家宴-IEUTAGE-」1週目

144437_35A3666

4月よりはじまったセルフリノベーション。半年間奮闘するも、電気工事が終了したのがオープン前日の夜中1時頃というギリギリのスケジュールではありましたが、なんとか無事「家宴-IEUTAGE-」当日を迎えることができました!

Details »

-報告- 2015/10/24 0 Japan Tour 2015 京都公演 @ゲーテ・インスティトゥート・ヴィラ鴨川

IMG_2992

ゲーテ・インスティトゥート・ヴィラ鴨川で行われた、「0(ゼロ)」の2年ぶり来日ツアー。Polar M、Noahを前座に迎えられた公演は、三者三様の魅力の詰まった、瑞々しい一夜となりました。

Details »

-報告-2015/09/12mama!milk 演奏会「ときのあとさき2015」@[京都]法然院 方丈

DSC_0297

9月中旬の、毎年秋の訪れを知らせてくれる「ときのあとさき」。夕の部 法然院での演奏会に今年も音響で参加させていただきました。環境と演奏の対話によってつくられる、音楽による静かな驚きがそこにはありました。

Details »

-報告-2015/8/29 レシの演奏会-現代電子音楽の調べ-@[丹後篠山]rizm

DSC_0156

夏の終わりの丹波 篠山。会場である「rizm」から10000km離れたフランス・パリで立ち上げられたレーベル「レシ」による演奏会は、若く・瑞々しい感性によって構成された電子音楽からはじまりました。

Details »

-報告- 2015/7/5(sun) オライビ/曽我大穂/トウヤマタケオ トリオ演奏会@[丹波篠山]rizm

DSC_1407

前日の大雨も晴れ上がり、湿っけの残る丹後篠山、rizm。足元に残る水たまりを避けながら会場へ向かうと、梅雨のはざま、日差しが会場を照らしています。オライビ/曽我大穂/トウヤマタケオによる、トリオ演奏会は、外の暑さを感じさせない、元・米蔵のrizmのひんやり涼しい空間の中でスタートしました。

Details »

-報告- 2015/5/6(wed) haruka nakamura PIANO ENSEMBLE「音楽のある風景」演奏会@[丹波篠山]rizm

DSC_0903

丹波・篠山にある、約80年前に建てられた大きな米倉庫を改装して生まれたrizm。市街地から遠く離れた、天井の高い元・米倉に音楽家が集い、100人にも及ぶオーディエンスが詰め掛け、開演前から得も言えぬ豊かな空気で満たされていました。

そして午後3時にはじまった演奏からまもなく、私たちが理想とする環境が育まれてゆきました。

Details »

-報告-2015/3/28 sonihouse & night cruising present『HERITAGE』@[大阪]島之内教会

_MG_4708

sonihouseとnight cruisingが共同主催する、新たなイベント「HERITAGE」。記念すべき第一回目は、大阪・島之内教会で開催されました。

Details »

-報告-【2014/9/5 第3回目】馬木の寺子屋 -真夏の親子課外授業-「聴く」ことにまつわる観察から創造へのワークショップ@[小豆島]馬木地区

「馬木の寺子屋-真夏の親子課外授業-」3日目は音楽家のTakujiさんをお迎えし、苗羽小学校2,3,4年生と一緒に、誰にでも備わっている最高の楽器「声」と身体を使ったワークショップを実施しました。グループに分かれ、世界中の部族・民衆特有のスキャットをオリジナルのメロディにのせて歌う、参加型コンサート「CIRCLE VOICE」を行い、全体を通して音と音楽への深い理解を促します。

Details »

-報告-【2014/9/4 第2回目】馬木の寺子屋 -真夏の親子課外授業-「聴く」ことにまつわる観察から創造へのワークショップ@[小豆島]馬木地区

「馬木の寺子屋-真夏の親子課外授業-」2日目は、苗羽小学校5,6年生に向けた室内でのオーディオを使ったワークショップを行いました。クラシックから電子音楽や現代音楽など、あらゆるジャンル/年代を横断し、”scenery”=(風景、背景)と名づけられた12面体スピーカーによって、それらの音楽を目の前に広がる風景のようにながめ、観察する。音楽との接し方に新しい側面を加えるようなレクチャーです。

Details »

-報告-【2014/9/3 第1回目】馬木の寺子屋 -真夏の親子課外授業-「聴く」ことにまつわる観察から創造へのワークショップ@[小豆島]馬木地区

2013年に行われた瀬戸内国際芸術祭をきっかけに、芸術やデザインによって持続可能な社会づくりを模索している「小豆島 醤の郷+坂手港」。今年のプログラムのひとつ、「馬木の寺子屋-真夏の親子課外授業-」でsonihouseは音楽の時間を担当、初日の9/3は苗羽小学校の1年生とフィールドワークを行いました。

Details »

-報告-2014/8/30 音のある芸術祭2014「アートキャンプあみの」evala、鈴木昭男、sonihouseによるサウンドパフォーマンス@[京丹後市]守源旅館

soundpocketが主催する、国内外で活躍するアーティストと香港の若手アーティストがフィールドミュージアムを展開する「音のある芸術祭」。第3回目を迎える今回は、香港と京都京丹後市網野町の二か所での開催となり、sonihouseはサウンドアーティストの鈴木昭男さん、evalaさんとともに滞在制作に参加し、8/30(土)のサウンドパフォーマンスで音響を担当いたしました。

Details »

-報告-2014/9/13 mama!milk 演奏会「ときのあとさき」 @京都 法然院

DSC_0690_test_web

今回で4年目、もう9月の風物詩にもなりつつあるmama!milk演奏会「ときのあとさき」にも今年も参加させていただきました。

Details »

-報告-【2014/7/25 第2回】社会包摂型アートマネジメント・プロフェッショナル育成事業「アートの活用形?」プロジェクト実践@[奈良]たんぽぽの家

大阪市立大学主催、社会包括型アートマネジメント・プロフェッショナル育成事業のプロジェクト実践の講座の1つを奈良・たんぽぽの家で開催。sonihouseはゲストアーティストとして参加、先日第2回目のワークショップが行われました。

Details »

-報告-2014/7/26 around the table 三谷龍二 辻和美 安藤雅信 三人展 記念パーティー「モリ、そして ウタゲ」@[奈良]秋篠の森

奈良・くるみの木を主宰する石村由起子さんと親交の深い、3名の作り手の方たちの展覧会「around the table」。オープニングを記念するパーティーで音響を担当しました。

Details »

-報告-2014/7/19〜9/28 坂本 龍一 + YCAM InterLab「フォレスト・シンフォニー in モエレ沼」@[札幌]モエレ沼公園 ガラスのピラミッド

坂本龍一氏とYCAM InterLabによるプロジェクト「Forest Symphony」。12面体スピーカー”scenery”を使い、空間全体でシンフォニーとして体験できるインスタレーションが、札幌国際芸術祭のエキシビジョンとして展示されています。

Details »

-報告-2014/4/19〜5/11 KYOTOGRAPHIE「火星 – 未知なる地表」@京都文化博物館別館

DSC_0362

華やかな春を迎えた美しき日本の古都、京都を舞台に、伝統文化と現代アートの融合を図る唯一無二の国際写真フェスティバル「KYOTOGRAPHIE」。アーティスト高谷史郎氏のインスタレーション「火星 – 未知なる地表」にsonihouseのスピーカーが使われました。

Details »